【LEE@輸入ビジネス】

551号「売上最大化させたい場合の事業の増やし方」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

LEEです。

 

 

 

当たり前ですが集中と分散

 

はほぼ真逆です。

 

 

 

・事業に集中して売上げを最大化

 

・リスクを分散してリスクヘッジをする

 

どちらも正しいです。

 

 

 

しかしながら私も色々な

 

事業が増えていく中で感じる事は

 

集中する事でその事業の売上げは

 

最大化すると言う事実です。

 

 

 

少しの労力でできる事業

 

つまり現状の事業と類似している

 

事業をする事は良い選択肢だと思います。

 

 

 

例えば

 

ヤフオクのみ→Amazonにも参入した

 

とか

 

海外仕入のみ→国内仕入もする

 

等々

 

 

 

売上げを更に伸ばすために

 

これらの現状の事業に付随する

 

事業をする事が望ましいです。

 

 

 

かっこいい事業をしたくなる時も

 

ありますが(笑)

 

本当にやるべきかの決断に迫られると

 

やらない選択肢を取る事も

 

多くありました。

 

 

 

全く新しい取り組みをするには

 

従来の事業を誰かに任せ

 

その任された人が更に売上げを

 

最大化させる事ができれば

 

一番良いですが、

 

雇用を続けてきて感じる事は

 

自分が抜けた場合は売上げが

 

どんどん伸びると言う事は

 

あまり無いという事です。

 

 

 

できない事は無いですが

 

やはり片足は突っ込んで

 

私も見ていないと

 

売上げを伸ばし続ける事は

 

難しいです。

 

 

 

自動化と言う言葉が

 

一時物販業界でも流行りましたが

 

正直自動化する事はそんなに

 

簡単ではありません。

 

 

 

集中→自動化→事業増加(分散)と言う

 

方程式は正しいと思いますが

 

ここの自動化に至る前に

 

事業を増加させる事は

 

あまりよろしく無いと言う事です。

 

 

 

もちろん全く外注や雇用や

 

ツールを使っていない場合は

 

取り組む事で手動から自動に

 

切り替わる部分はありますが、

 

全くの自動と言う仕組みを

 

作るのは正直大変です。

 

 

 

事実的に私が事務所に出勤する日数と

 

月の売上げは比例します。

 

 

社長がいない方が売上げが上がる企業も

 

あるそうですが、

 

私のような超小さな中小零細企業だと

 

そんな事は無いようです。

 

 

売上げを最大化するには

 

今の事業を伸ばす事を最優先する事を

 

オススメします。

 

 

または今の事業に付随する事業を

 

選択する事をオススメします。

 

 

実店舗をOPENさせると言う話を

 

していましたが

 

これに関しても全く新しい

 

業態で全く新しい顧客獲得と

 

言うわけではありません。

 

 

物販での運営ですでに顧客が存在し

 

商品の仕入先もあり

 

在庫もあり

 

相乗効果が見込めるから

 

選択した事業です。

 

 

 

新事業をするなら今の事業を

 

捨てる気で取り組まないと

 

なかなかうまくいかない事が

 

多いように思います。

 

 

将来的に飲食店をしたいですが

 

これもまだまだ先になりそうです。

 

 

まだまだ物販で伸ばせますので…

 

 

と言う事で売上げを最大化させたい場合は

 

現状の事業に集中するか

 

誰かに現事業を任せた上で

 

類似した事業にチャレンジする事を

 

オススメします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*