【LEE@輸入ビジネス】

536号「実務から離れてビジネスを加速させる方法」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

LEEです。

 

 

 

本日の題名を見て

 

LEEは何を言っているのか?

 

 

 

いつからそんなに甘くなったのか?

 

と感じたと思います。

 

 

何故なら今まで絶対的に実務時間を費やす事

 

向き合う事をススメてきたからです。

 

 

もちろん初期の頃は一番投資すべき事は

 

自分の時間です。

 

 

そこから経験値を増やす事が

 

必ず必要です。

 

 

しかし、ビジネスを進めていくと

 

たまには立ち止まってみる事も

 

必要になります。

 

 

何故なら私自身もそうですが、

 

普段実務をしている時間には

 

考える事の無い事を

 

実務を行っていない時こそ

 

考える事が可能だからです。

 

 

私で言うと

 

・移動時間

 

・食事の待ち時間

 

・お風呂

 

・家での休養中

 

・読書

 

等が対象です。

 

 

普段実務を行っている現場から離れ

 

普段受け取っている情報から離れる事で

 

客観的に自分のビジネスを練り直す事ができます。

 

 

例えばよく出張では飛行機を使いますが

 

飛行機を乗っている時は

 

国内線であればwifiが

 

遮断され自分のビジネスに対して

 

かなり深く考える事ができます。

 

 

外部からの情報をインプットする事は大事ですが

 

同時に情報に支配されている事でもあります。

 

 

つまりそこから一旦離れると

 

自分自身が本当に重要視している点が

 

どんどん見えてくるようになります。

 

 

例えば毎日利益3万円分のリサーチを

 

こなしているとしましょう。

 

 

この実務からたまに離れる事で

 

・あ、そういえば最近同じ方法でしかリサーチしてないな?

 

・人を雇用した方が生産性が上がるのでは?

 

・このキーワードで調べる事を忘れていた…

 

・毎日3万円分の利益で本当に月に100万円稼げるのか?

 

・あの時の作業は非効率だったな…

 

・良い発想を思いついた!

 

等々

 

 

普段のルーチンワーク中だと

 

気付かない事を考える事ができます。

 

 

実務をしている時は

 

プレイヤーとしての生産性を最大化

 

させようと脳が動いているため

 

目の前の事に集中しているため

 

実務以外の事や全体図を

 

あまり考える事ができません。

 

 

実務をしているプレイヤーとしての自分

 

外から客観視するオーナーとしての自分

 

両方の素質が必要です。

 

 

出張中でPCを離れる時こそ

 

重大な失敗に気付き

 

軌道修正したり

 

重大な決断や発想が

 

生まれる事が多いです。

 

 

PCから離れると意外にも

 

ビジネスが進む事があります。

 

 

ですので、たまには実務を休んで

 

少し違った環境で自分のビジネスに関して

 

考えてみる事をオススメします。

 

 

実務から離れすぎると本末転倒なので(笑)

 

あくまでもたまにで良いので

 

実務を休んでみる事も

 

選択肢の1つとして

 

持っておいても良いと思います。

 

 

0.5歩ずつ進むのも良いですが

 

一歩休んで三歩走り出しましょう!

 

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

lee.chongbong@gmail.com

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*