【LEE@輸入ビジネス】

531号「トレンドを読むもう1つの方法」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

LEEです。

 

 

そろそろGWの休暇のスケジュールを

 

確認して顧客に連絡しておく時期が

 

来ましたね。

 

 

正直GWの売上げは

 

停滞か下落します。笑

 

 

去年まで私もスタッフも

 

普通に出勤していましたが

 

今年は休業する事にしました。

 

 

そんな話はさておき

 

トレンドを読む方法を1つ

 

紹介したいと思います。

 

 

トレンドを読む方法は以前に紹介した

 

Googleトレンドがあります。

 

http://www.google.co.jp/trends/

 

 

自分が調べたいトレンドに関して

 

調べる事ができます。

 

 

しかし、トレンドのキーワードも

 

思いつかない時は調べにくいですね。

 

 

何がトレンドなのかさっぱり解らない

 

思い浮かばない、そんな人には

 

メディアに出している広告を

 

よく注視する事をオススメします。

 

 

特にプラットフォームで

 

物販をしている場合は

 

広告にあまり興味が湧きません。

 

 

実際に私も出稿主になるまでは

 

全く興味も無く、

 

全く注視していませんでした。

 

 

リサーチや実務が最優先で

 

PCを触っている事が多いですしね。

 

 

そしてメディア広告の中でも

 

ネット広告を見る事を

 

オススメします。

 

 

この記事をご覧下さい。

 

http://www.j-cast.com/2014/04/14202119.html

 

 

米国の広告市場では

 

インターネット広告の年間売上高が

 

テレビを初めて上回りました。

 

 

広告はお金を出せば

 

ほとんどの広告は出稿できます。

 

 

私が出している広告も

 

1つぐらいはもしかしたら

 

みなさんが過去に見ているかも知れません。

 

 

しかしネット広告市場が伸びている今

 

広告費も高騰していく中、

 

適当に広告を打っていては

 

広告費は回収できません。

 

 

効果的に広告は出稿しないと

 

溝にお金を捨てている状態になります。

 

 

私も今まで効果的かどうかを

 

見極めるために効果的では無い

 

広告費も使ってきました。

 

 

何が言いたいかと言うと

 

広告業界はますますレッドオーシャンになり

 

ITスキルが向上していく中

 

的確に広告を打ち出している出稿主は

 

リサーチをしっかりして

 

トレンドを読んでいると言えます。

 

 

ですので、ネットの広告を

 

たまにはジッと眺めてみましょう。

 

 

その狙いを探るとトレンドも

 

読む事ができます。

 

 

その中でも一番簡単なのは

 

一定スペースに掲載する

 

「Yahooプレミアム広告」です。

 

 

よく見るyahooメールの

 

上段に出されている広告です。

 

 

結構見ているとおもしろいですよ。

 

 

yahoo「プレミアム広告」とは

 

http://advertising.yahoo.co.jp/ad/#AncDisplay

 

 

よく見ている大型ディスプレイ広告の

 

価格は何と850万円です。汗

 

 

この価格を出せる企業が

 

リサーチしていないわけがありませんよね。

 

 

ちなみに先程私が見た広告は

 

「レジャーアウトドア特集!」でした。

 

 

このようにネット広告もリサーチや

 

トレンドに役立てていきましょう。

 

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

lee.chongbong@gmail.com

 

コメントを残す

*