【LEE@輸入ビジネス】

530号「お金目的以外でビジネスをする理由とは?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

LEEです。

 

 

昨日はビジネスのサポートを

 

させて頂いている方と

 

面談をしていました。

 

 

もちろんビジネスなので

 

目標収入と言うお金の目標は置いてますが

 

それ以外にも「夢」がありその実現に向けて

 

頑張っている姿はあるべき姿かなと感じました。

 

 

この方は仕事を1日15時間ぐらいやり

 

極度の疲労で一度病気にかかり

 

何と1週間程は寝込んでしまったそうです。

 

 

そのぐらい夢を追う事に

 

没頭していたのです。

 

 

今は体調が戻り、

 

夢に向かって再スタートしています。

 

 

この事からもそもそもビジネスとは

 

やる気や情熱が無ければ

 

加速させる事は難しいかなと感じます。

 

 

好きな事をビジネスにする事が

 

自然な流れと言うか、

 

好きでは無いとビジネスが

 

できないと言うか。

 

 

好き嫌いと言うより

 

おもしろいかおもしろくないか、

 

かも知れません。

 

 

起業家はリスクの後にやってくる

 

おもしろさを常に求めているかも知れません。

 

 

実は昨日は何故かリサーチがしたくなり、

 

すごく稀ですが夜中1時ぐらいに

 

リサーチを始めてしまいました。(笑)

 

 

30分くらいで9000ドルぐらい

 

仕入れてしまいました…

 

 

外したら怖い(汗)

 

 

あ、こんなに毎回見つかるわけじゃなく

 

たまたま見つかっただけですので。

 

 

その時、再認識したのがやはり

 

私含め物販経営者は物販が好きだと言う事です。

 

 

私は貿易業の社長になる事を

 

18歳の時の夢にしていました。

 

そして今も尚、

 

物販や貿易はおもしろいと感じます。

 

 

よくよく考えると

 

いかに安く買うか?

 

いかに良い商品を探すか?

 

いかにおいしいご飯を食べるか?

 

これらのリサーチが好きです。

 

 

ですので、おいしい食事を探したり

 

ネットショッピングしたり

 

良い宿を探したりするのも

 

物販のリサーチをするのも

 

自分の中ではあまり線引きがありません。

 

 

楽しみながらビジネスをしよう!

 

と言う仲良しクラブ的なノリは

 

あまり好きではありませんが、

 

ビジネスは好きじゃなければいけないし、

 

おもしろいなと感じなければいけないと

 

思います。

 

 

ワクワクする少年心は

 

時に論理的な思考を破壊し

 

邪魔になる事はありますが(苦笑)

 

少年心も経営も根本は同じなんだと思いますし、

 

この気持ちは忘れたらいけないなと感じます。

 

 

好きで面白い事を少しでも

 

ビジネスに絡ませる事は

 

結構重要だったりするのかなと思います。

 

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

lee.chongbong@gmail.com

 

コメントを残す

*