【LEE@輸入ビジネス】

526号「未来だけでは無く、過去や現状も人に話そう」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

LEEです。

 

 

Profit Search実践者の

 

3月の売上結果はこちら。

 

http://leeee.xsrv.jp/P/Result.jpg

 

 

一時的に特典復活中です。

 

https://www.viral-manager.com/aff/111529/1939/

 

 

 

今日は物販とはあまり関係ありませんが

 

たまには人間関係の事を

 

書いてみたいと思います。

 

 

興味の無い人はスルーしてみて下さい。

 

 

自分の事を話す人、話さない人がいます。

 

 

あなたはどちらのタイプですか?

 

 

よく人に公言しましょうと

 

言う話があると思います。

 

 

未来を人に話すとその通りになると言う理論です。

 

 

しかし、実は未来だけでは無く

 

過去や現状も人に話すと良いです。

 

 

特に自分の失敗談とかも

 

ガンガン話すと良いです。

 

 

もちろん場面や関係性で

 

聞き手になる事もあるとは思いますが、

 

聞き手、話し手、両方になる事を

 

1つ私はオススメします。

 

 

自分がやりたい事、

 

自分の方向性等、

 

自分はこういう人間だ、

 

これらはできるだけ人に話した方がいいです。

 

 

これを人に話しておくと

 

「そういえば前に言っていた○○はどうなったんですか?」

 

みたいな感じで一緒に考えてくれたり

 

何よりも仲良い友人ができます。

 

 

未来の事を公言する事で

 

やらざる得ない状況になりますが、

 

過去や現状を公言する事で

 

より深く話し合う事ができます。

 

 

自分の話ばかり一方的にするのは

 

好まれないですがうまく話せると

 

・相手も惜しみなく話してくれる

 

・信頼してくれる

 

・協力してくれる

 

こんな事がありますね。

 

 

何故かと言うと、私がそうだからです。

 

 

自分の事を話してくれる人に対して

 

・信頼できる

 

・協力したい

 

こんな気持ちになるからです。

 

 

ちなみに心理学とか全く解りませんが

 

4年程でたくさんの経営者にお会いしてきて

 

感じた事です。

 

 

困ってる人を助けたくなったり

 

自分が協力したいと思う気持ちは

 

正常な人間であれば持っている感情です。

 

 

これは経営者だけに対してだけでは無く

 

社内スタッフにもできるだけ自分の事を

 

解ってもらえるように自分の事(会社の事)を

 

包み隠さず話します。

 

 

今日は物販とはあまり関係無いですが

 

色んな人と合ってきた1つの結論ですので

 

良かったら参考になれば幸いです。

 

 

聞き手になるだけでは無く

 

未来を公言するだけでは無く

 

過去や現状も話す事をオススメします。

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*