【LEE@輸入ビジネス】

523号「一時的需要には注意が必要」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

こんにちは。

 

LEEです。

 

 

増税後、受注状況はどうですか?

 

 

増えてる人もいるとは思いますが

 

3月末の増税前の駆け込み受注のせいで

 

その時よりは減っている場合が多いと思います。

 

 

当社でもそうです。

 

 

一時的な需要により受注が増える事は

 

よくあります。

 

 

今回は増税前ですが

 

イベントの時によく起こる現象ですね。

 

 

次は母の日や父の日と言う

 

イベントがありますね。

 

 

ちなみに楽天担当者曰く

 

楽天の受注が一番盛んな時は

 

実はクリスマスでは無く

 

母の日だそうです。

 

 

こういう時には1つだけ

 

注意点があります。

 

 

一時的需要と通常需要を

 

勘違いしない事です。

 

 

今回で言うと増税前の駆け込み受注により

 

普段は少ししか売れない商品が

 

一時的に売れる事により、

 

不良在庫を抱えるパターンがあります。

 

 

今回は増税前で解り易いですが、

 

例えば分かりにくい

 

・国内正規品の在庫が切れた

 

・どこかのメディアに紹介されて売れた

 

などの場合は特に読みにくいです。

 

 

無在庫で商品登録している場合は

 

こういったラッキーパンチの

 

受注が結構あるので

 

登録しておいて損は無いです。

 

 

しかし、在庫販売の場合は

 

こういった一時的需要には

 

まどわされないようにしましょう。

 

 

適正に商品の需要を見極める

 

スキルも必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*