【LEE@輸入ビジネス】

518号「サイトを売却しました。その額はなんと…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

LEEです。

 

 

最近物販サイトを売却しました。

 

 

私は2年半前くらいから

 

20サイト程を作ってきました。

 

 

作り過ぎたので

 

どうしようも無いサイトが

 

たくさん残りました。

 

 

そしてそのサイト達を今売却しています。

 

 

私にとっては不要なサイトで

 

そこまで売上げも無かったので

 

閉鎖する事も考えましたが

 

それなら必要な人を探して売却してみよう!

 

もしかしたらニーズがマッチするのかな?

 

と思い興味本位で売却に出しました。

 

 

結果的に問い合わせは5件〜10件も有り

 

その中の1社と売買契約が成立しました。

 

 

このサイト私にとっては不要だったんです…

 

 

サイトのメイン商品の仕入がストップし

 

サイト運営のリソースが不足

 

そしてこのサイトはマニアックなサイトなので

 

ブログ等を書ける知識のある人材も必要でした。

 

 

そして何よりもサイトを育てる

 

情熱がもう無くなってしまいました。

 

 

そのため不要になり売却に至ったわけです。

 

 

しかし、譲渡先にとっては必要なサイトなのです。

 

 

先方は物販以外のサイトを運営しており

 

そのサイト達と相乗効果が見込めると

 

言う理由で購入したとの事でした。

 

 

解り易く例を出すと

 

サイクリングに関する情報サイトや

 

ブログを運営中で

 

物販サイトを運営する事により

 

情報サイトのコンテンツも増え

 

情報サイトの既存のユーザーも

 

物販サイトで購入してくれる。

 

 

結果、相乗効果で売上げが上がる。

 

 

その予測価値がサイトの譲渡額

 

だったそうです。

 

 

おもしろいなと感じますね。

 

 

私にとっては不要

 

譲渡先にとっては必要

 

それが売上げになるのです。

 

 

こういう事って物販でも

 

よくありますよね。

 

 

フリマ仕入とか

 

ヤフオク仕入とか

 

または家電屋仕入とか

 

至るところでこういう事で

 

ビジネスになっています。

 

 

どうしようもない物も

 

的確にアプローチできれば

 

欲しいと言うニーズのある人に出会えます。

 

 

で、気になる価格はなんと…

 

20万円です。

 

 

大きな金額では無いですが、

 

予想範囲内の価格だったので

 

良しとします。

 

 

私は閉鎖するつもりだったので

 

0万円→20万円にジャンプアップした感じです。

 

 

サイト構築にかかった費用は3万円程、

 

スタッフの2日分ぐらいの人経費を含んでも

 

合計で5万円程です。

 

 

15万円程の粗利が出たようなイメージです。

 

 

と言う事で不要なサイトは

 

全て売却する事にしました。

 

 

サイト売却の登録に要する1時間以外は

 

リスクはありません。

 

 

プラットフォームのアカウントを売却するには

 

事業ごと売却する必要があり

 

買い手を探すのが大変です。

 

 

しかし、ネットショップの売却は

 

かなりすんなりと行きます。

 

 

今持ってるサイトの価値をもっと高めて行くと

 

いつかおもしろい事ができるかも知れません。

 

 

と言う事で不要なサイトを持っている場合は

 

是非サイト売却も視野に入れてみて下さい。

 

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*