【LEE@輸入ビジネス】

516号「強引にインプットする方法」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

LEEです。

 

 

強引にインプットする方法、

 

私は結構この方法を実践しています。

 

 

どういう事かと言うと

 

ついつい後回しになってしまう事って

 

結構ありませんか?

 

 

自分自身の意思では

 

学びたい、覚えたい、成長したい、

 

と思っていても

 

理想と現実はかけ離れてしまう場合があります。

 

 

理想を現実に強引に変えてしまう

 

必要があります。

 

 

セルフコントロールと同じ意味合いです。

 

 

例えば私の場合なら細かい所で言うと

 

「本を読む時間」

 

「ジムに行く時間」

 

これらは結構後回しになりがちです。

 

 

本は読める時間ができた時に読めば良い、

 

ジムは行ける時間ができた時に行けば良い、

 

ついついこのようになってしまう事があります。

 

 

理想ではやりたい事が

 

現実ではできていないパターンです。

 

 

みなさんはいかがでしょうか?

 

 

例えば極端な話ですが

 

月収を30万円稼ぎたいと思っていても

 

なかなか現実にならない事がありますよね。

 

 

これは「定めてしまう」事が一番の解決方法です。

 

いわいるルールを作る事です。

 

 

例えば私の場合は本を読む時間

 

ジムに行く時間は定めてしまいます。

 

 

Googleカレンダーでスケジュールを

 

管理していますが、

 

そこに書き込み定めてしまいます。

 

 

今中国にいるのですが、

 

直近で言うと本を読む時間は

 

「帰りの飛行機に1冊読む」と

 

スケジュールに記載しています。

 

 

ジムは帰国した翌日に

 

行く事を定めており、

 

カレンダーに記入しています。

 

 

タスクとしてスケジュールに入り込んでいます。

 

 

もう1例上げますと

 

lee.chongbong@gmail.comの

 

メールアドレスには読者さんからの

 

質問やご意見、

 

その他インプットしたい情報が

 

自動で届くように設定しています。

 

 

例えば自分が読みたいメルマガだったり

 

自分が常に把握しておきたい情報も含めて

 

1日に50件〜100件ぐらいはメールが届きます。

 

 

このメールに対してのルールは

 

「必ずその日中にメール未読を5件以下にする」

 

こういったルールを設けています。

 

 

これを1年以上継続していますが

 

今となっては未読メールが5件以上あると

 

気持ちが悪いくらいまでルールが

 

自分の中で徹底されています。

 

 

このルールを設けた理由は

 

メールの返信をサボると(笑)

 

多くのメールが貯まり

 

処理できなくなるからと言う理由と

 

欲しい情報を常にインプットしておきたい

 

と言う理由です。

 

 

このように「定める事」「ルールを作る事」

 

これが強引にインプットする方法です。

 

 

もし理想と現実がかけ離れてしまっている人は

 

選択肢の1つとして参考にして頂ければ幸いです。

 

 

その場合は小さな事から始めてみる事を

 

オススメします。

 

 

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*