【LEE@輸入ビジネス】

510号「物販で大きく売上げを上げている人達は○○をしている」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

この記事は祝日の大阪駅周辺の

 

ショッピングモールで書いています。

 

 

時間がタイトなため適当にカフェに

 

入ったのですが、

 

そのカフェは私以外全員女子で

 

かなり浮いています。

 

 

でもそんな事は気にしません。w

 

 

どうでもいい話は置いておきます。

 

 

物販で大きく売上げを上げている

 

人は必ずこれをしています。

 

 

答えは「広告」です。

 

 

※大きく売上げているというのは

 

だいたい年商1億以上の会社を

 

対象とします。

 

 

私自身も広告をかなり使っています。

 

 

と言うのもpull営業とpush営業の場合

 

今物販のほとんどはpullの状態が

 

多いです。

 

 

出品をしてアクセスを待って

 

アクセスした人に買ってもらうために

 

施策をすると言うのが一般的です。

 

 

アクセスが来なければ売上げは0ですし

 

アクセスがあっても売れるページでは無いと

 

売れません。

 

 

Amazonや楽天やヤフオク、

 

これらはある程度の集客と

 

ある程度の売上がるページを

 

元々用意してくれています。

 

 

私達はそれに乗っかるだけです。

 

 

ただし、ここから更に広告をかける人

 

かけない人と分かれてきます。

 

 

もしあなたがもっと売上げを伸ばしたい、

 

そう思っているなら、

 

年商1以上上げたい、

 

そう思っているなら

 

広告を出稿する事を検討してみましょう。

 

 

もちろん広告を出さなくて

 

売上げが立つ場合もあり

 

満足いく売上げを出せているなら

 

話は別ですが、

 

できる施策が限界で

 

もう頭打ちが来た!

 

そんな人は広告を検討してみると良いですね。

 

 

ただし、広告は資金に余裕がない

 

効果測定の際に反応が無かった場合

 

広告は水の泡になる可能性もあります。w

 

 

例えば物販なら10000円で仕入れたら

 

最悪でも同等、赤字になっても1割か2割程で、

 

損失は少ないです。

 

 

しかし広告と言うのは

 

効果がなかった場合

 

その広告費は一銭も戻ってきません。

 

 

つまりかけた広告が水に流れる事も

 

あると言う事です。

 

 

まぁ私もフェイスブック広告とか

 

その他の広告とか反応の無い広告で

 

何回か失敗してきました。

 

 

もちろん単純なGoogleアドワーズや

 

yahooリスティングのテキスト広告でも

 

効果の無い出稿をしていて

 

損をした事が何回もあります。

 

 

しかし、今は効果的な広告に

 

絞る事が可能になり、

 

広告を通して売れている

 

商品もかなり多いです。

 

 

例えば100アクセスで1購買ある場合

 

CV率は1%です。

 

この100アクセスを集めるのに

 

1クリックで30円と考え

 

広告費が3000円かかったとします。

 

 

1つの商品の利益が3000円を

 

超えている場合、

 

今回は費用帯効果があった事になります。

 

 

また広告費とそこから出た利益が

 

同等でも、認知度が広がったり、

 

顧客リストが取得できたり、

 

会員になってもらったり、

 

または一度アクセスしたを

 

追いかけるように広告を出す事も可能です。

 

 

最後の追いかける広告はgoogleならリマーケティング

 

yahooならYDNと言う名称です。

 

 

例えば3000円の広告費をかけて

 

2000円しか利益が出なかった。

 

 

これは効果が無いと言う事になります。

 

 

ただし、単月や単発では計測しにくく

 

何ヶ月か継続しての判断がベストです。

 

 

例えば上記の例で1クリック単価が

 

20円に下げれた場合なら

 

広告費が変わっているので

 

もちろんその他のかけれる経費や

 

仕入や商品価格も変わってきます。

 

 

このように自分からpushできる

 

営業スタイル、すなわち広告を使う事。

 

 

これは今後大きくビジネスを

 

伸ばして行く場合は必要になってくるでしょう。

 

 

pull営業だけの売上げには

 

限界があります。

 

 

とは言え、月商1000万前後なら

 

可能かと思いますが。

 

 

同じぐらいのライバルは

 

すぐに現れますので

 

一歩先へ進もうと思えば

 

広告を勉強しておくべきです。

 

 

また、将来的に物販ビジネスを

 

継続するのであれば

 

最低限の広告の知識は

 

必要不可欠です。

 

 

・施策が頭打ち

 

・売上げが頭打ち

 

・もっと売上げを伸ばしたい

 

・物販ビジネスを長期的に継続したい

 

これに当てはまる場合は

 

是非広告に関して勉強してみても

 

良いと思います。

 

 

何か良い勉強教材が無いかなと

 

頭の中を調べたり、

 

検索したりしましたが、

 

今紹介できる良い勉強材料が

 

ありませんでした。w

 

 

勉強方法は広告を出稿している友人などに話を聞くか

 

google検索(ググる)のが一番早いと思います。

 

 

本でもいいですけどね。

 

 

また何か良い勉強材料があれば

 

メルマガでご紹介しますね。

 

 

 

 

■ご意見やご質問はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*