【LEE@輸入ビジネス】

509号「自分のポジションを知ろう」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

今まで採用や外注含めて

 

色々な人を見てきました。

 

 

もちろん起業家もそうですし

 

スタッフもそうです。

 

 

人にはそれぞれ適した

 

ポジションがあります。

 

 

仕事を得意や不得意

 

向き不向きで決めたくは

 

無いのですが、

 

人間なのでやはり

 

特色や人間性が出てきます。

 

 

自分のポジションを理解

 

する事が大切です。

 

 

・投資家

 

・会社経営する経営者

 

・役員や正社員としてのリーダー

 

・営業が得意で数字を作れる人

 

・そういう人のサポートが上手な人

 

・管理系のまとめ役

 

 

などなど

 

本当に様々なポジションがあります。

 

 

私は会社経営が好きで

 

今もやりがいを感じますが

 

逆に少し大きな会社では

 

そこそこの成績は残し成長も

 

できましたら今のポジションの方が

 

向いていると感じています。

 

 

今はより良い経営者になるために

 

日々勉強中です。

 

 

経営者の社長と言えどもの

 

雇用がうまくいかない人もいます。

 

 

逆にそういう人は

 

自分でガンガン仕事をする

 

高いプライヤーの能力を

 

備えている場合が多いです。

 

 

経営がうまい人、

 

しかしプレイヤーとしては

 

ポフォーマンスが落ちる人、

 

またその逆もあります。

 

 

昔、当社のスタッフの申し出により

 

事業責任者としてのポジションとして

 

仕事をしてもらったスタッフが

 

いました。

 

 

結論はプレイヤーでは無く

 

プライヤーのサポート業務が

 

一番適していました。

 

 

できない事は逆に無く

 

何でもサクサクっとこなします。

 

 

しかし、彼は事業責任者としての

 

ポジションではあまりパフォーマンスを

 

上げる事ができませんでした。

 

 

何が言いたいかと言うと

 

自分のポジションを知る事が

 

大事と言う事です。

 

 

自分が最大のパフォーマンスを

 

上げれる仕事のポジションが

 

何なのか?

 

 

すごく頭が良くて

 

能力がある人でも

 

起業すると失敗してしまう。

 

 

しかし、失敗した後に

 

会社に属してNO2の

 

ポジションでさ再スタートし

 

最終的にNO2で仕事をした方が

 

稼ぎが高かったり

 

やりがいを感じる例もあります。

 

 

あなたのポジションはどこでしょうか?

 

どのポジションが適していますか?

 

 

とりあえずやってみる事が大事で

 

経験して自分がどのポジションが

 

適しているのか?

 

 

これを考えてみる機会を

 

作っても良いと思います。

 

 

 

 

 

■ご意見やご質問はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

コメントを残す

*