【LEE@輸入ビジネス】

507号「2ヶ月ぶりにオークレボの再募集 & 信用保証料の返戻について」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

従業員募集の求人は

 

本日で閉め切ろうと思います。

 

 

デザイナーなども募集していますし、

 

人間性重視で採用をしますので

 

ネットショップや楽天経験者以外の方や

 

条件を満たしていない方も

 

宜しければ気軽にご応募下さい。

 

 

https://docs.google.com/forms/d/12GISpoCBGEAswzsnmJB2kZE3-zRRUGBbD7iB97ck2fw/viewform#start=invite

 

 

 

今日は少しだけ借入に関する

 

知識をシェアしたいと思います。

 

 

とその前にご存知の方も多い

 

オークション外注サービス

 

「オークレボ」が2ヶ月ぶりに

 

限定募集を開始しました。

 

 

https://www.viral-manager.com/aff/77919/428/

 

 

今なら7日間の無料体験中です。

 

 

また輸出や輸入の返品の際に生じる

 

海外発送サポートも開始しています。

 

 

詳しくはURL内でご確認下さい。

 

 

尚、今ならオークレボにご加入頂ければ

 

提携先のF-REVOライトプランを

 

月額料金無料でご利用可能です。

 

https://www.viral-manager.com/aff/77919/805/

(Amazonの面倒なFBA納品も代わりにしてくれます。)

 

 

つまり1,000円の月額費が無料になります。

 

そして後は使った時だけ

 

送料等の課金があるのみです。

 

 

「オークレボ」を

 

知らない方のために再度説明すると

 

・荷受け

・検品

・ヤフオク出品テンプレート作成

・奇麗な写真撮影

・発送

 

を安価で外注できるサービスです。

 

 

オークレボはプロ集団の集まりです。

 

 

外注さんよりも圧倒的に安く

 

質が高い作業をあなたの代わりに行ってくれます。

 

 

オークレボは月額費+1商品ごとに200円です。

 

 

私が今お付き合いのある配送代行会社に

 

上記サービスを依頼すると

 

1商品ごとに500円以上はします。

 

 

外注・アルバイトを雇うよりも「オークレボ」は安く、

 

教育された「プロ」が作業をしています。

 

 

自分で外注を教育する必要もありません。

 

 

私は外注と雇用の両方をしていますが、

 

教育はかなり大変です。

 

 

私のJVパートナー、コンサル生の多くが

 

オークレボを使用しています。

 

 

もちろんトータル的にサービスが良いのですが、

 

私がオススメするポイントの1つとして

 

写真撮影もかなり奇麗な事です。

 

 

ヤフオク実践者にとって

 

写真撮影は苦手で困っている人を

 

多数見てきました。

 

 

しかし、オークレボの写真は

 

プロなので非常に奇麗です。

 

 

ここまでオークションに特化したサービスを

 

安く、しかも質が高く、提供できているのは

 

「オークレボ」ぐらいだと思います。

 

 

オークションとAmazonの2媒体の

 

販売方法は私は大賛成で

 

その一番手間のかかる作業を

 

外注できるとなればすごく効率的に

 

ビジネスを行えます。

 

 

・副業で時間が限られている人

 

・保管スペースがない人

 

・専業で自動化を目指している人

 

・写真撮影や説明分作成が苦手な人

 

・外注をうまく活用して更に稼ぎたい人

 

・更に高いステージへ進みたい人

 

には特にオススメします。

 

 

限定募集ですのですぐに

 

募集枠は無くなると思われます。

 

 

https://www.viral-manager.com/aff/77919/428/

 

 

※決済リンクに飛べなくなったら

 

募集終了です。

 

———紹介はここまで。———

 

 

お金を借りる手段として

 

・日本政策金融公庫

 

・信用保証協会

 

があります。

 

 

ちなみに信用保証協会の借入限度額は

 

8000万円ですが、

 

私のような弱小企業は初回は

 

500万円しか借りれませんでした。w

 

 

私は上記の両方で借り入れており

 

資金力を常に保っているのですが、

 

最近その片方の信用保証協会の

 

残金を全て返済しました。

 

 

利率は1.55%、保証料は1.24%だったので

 

500万円借りて完済するまでに

 

だいたい40万円程必要でした。

 

 

しかし、早い段階で完済すると

 

残った期間の保証料は返戻されます。

 

 

もちろん利率は支払いが全て終わっているので

 

実質返済していた月々の分だけかかります。

 

 

ざっと計算してみましたが

 

私の場合は500万円を借りるのに

 

結論的には8万円のお金がかかった

 

だけでした。

 

 

早い段階で完済したからには

 

なりますが、500万円の資金を

 

作るのに8万円て考えるとかなり安いですね。

 

 

自己資金で500万円を用意するよりは

 

確実に簡単かと思います。

 

 

利率や保証料が物販の利益率以上に

 

なる事は基本的には有り得ないです。

 

 

つまり

 

お金を借りる事により確実に利益を残せる

 

 

銀行や保証協会からの

 

信用につながり、

 

今後とも継続して資金調達が可能になります。

 

 

ビジネスって資金があれば

 

かなり強力です。

 

 

モノヒトカネと言う3大要素の中の

 

1つがお金ですから

 

ここは是非とも抑えたいポイントです。

 

 

ましてや物販は仕入資金が多いので

 

資金力があった方がかなり有利です。

 

 

まぁ個人的には自己資金は

 

使わない派で借りてしまう方が

 

メリットがあると感じているので

 

これからもガンガン借りると思います。

 

 

お金を借りる=悪

 

と言うイメージがありますが

 

この悪とは「娯楽」「趣味」です。

 

 

事業資金の借入はぜんぜんOKだと思いますし、

 

むしろ銀行や期間に信頼も付くので

 

何も不都合な事は無いと思います。

 

 

事業には資金があった方が確実に有利です。

 

 

早期完済した場合ですが

 

500万円の資金を8万で用意できたら

 

すごくメリットがありますね。

 

 

あなたは500万円あれば何をしますか?

 

 

今まで資金が問題で制限されていた

 

仕入をガツンとする事ができます。

 

 

お金があれば…と思う事が

 

ないようにするのも1つ

 

ビジネスをうまくやる

 

ポイントでもあるのかなと

 

最近は思います。

 

 

声を大にして「お金を借りてる」と

 

言っていますが(笑)

 

全く恥ずかしくなく、

 

むしろ売上げが高い物販の会社は

 

だいたい借りているので

 

規模にもよりますが

 

ビジネス的には借りる事が

 

正しいと思います。

 

 

その方が資金圧迫による

 

アイデアの出し惜しみ、

 

選択肢が狭くならないので

 

ビジネスが加速すると思います。

 

 

特に物販は借りる事により

 

ライバルに圧倒的な差を

 

つける事ができるのですから。

 

 

お金が無くてできない選択肢を

 

1つ潰す事もまたビジネスの

 

ポイントかなと思います。

 

 

ですので、お金を借りて資金調達すると言う

 

選択肢も持っておいても良いと思います。

 

 

借りる方法にもコツがちょっとあるので

 

それはお会いした時にでも

 

聞いて頂ければと思います。

 

 

 

 

 

■ご意見やご質問はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

 

コメントを残す

*