【LEE@輸入ビジネス】

506号「ついついブレてしまうあなたへ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

従業員募集の求人は

 

3月18日で閉め切ろうと思います。

 

 

デザイナーなども募集していますし、

 

人間性重視で採用をしますので

 

ネットショップや楽天経験者以外の方や

 

条件を満たしていない方も

 

宜しければ気軽にご応募下さい。

 

 

https://docs.google.com/forms/d/12GISpoCBGEAswzsnmJB2kZE3-zRRUGBbD7iB97ck2fw/viewform#start=invite

 

 

 

ビジネスをやっていると

 

やりたい事がたくさん出てきます。

 

 

実際に私はやりたい事が

 

多すぎますが、

 

今はリソース不足でできません。

 

 

リソースさへあれば全部やりたいです。

 

 

パートナーシップを組む事で

 

それは実現しますが、

 

今は社内のリソース確保と

 

社内に注力したいので

 

パートナーも探していません。

 

 

もしかすると今年メルマガで

 

告知するかも知れませんが、

 

今はリソース不足で

 

ビジネスの増やすより

 

固める事を優先しています。

 

 

稼げるビジネスモデルは

 

少し角度を変えた物販でも

 

物販以外のビジネスでも

 

やり方は様々です。

 

 

こんな時は優先順位を付ける必要があります。

 

 

これは感覚で付けるのでは無く

 

先日もマインドマップの記事の時に

 

お伝えしたように書き出す必要があります。

 

 

ビジネスをやっている人でも

 

・感覚で行ってる人

 

・論理的に行ってる人

 

と2パターンいると感じます。

 

 

前者はセンスがありますが

 

長続きせず、ビジネスの数は

 

多いが1つ1つはもろく

 

収益は縮小していきます。

 

 

 

後者のパターンは利益が取れる事を

 

最優先にし最適化を常に行い、

 

継続的にビジネスを

 

続ける傾向があります。

 

 

これは自分なりに

 

色々な経営者を見て来て

 

感じた事です。

 

 

収益が増え続けるパターンとしては

 

後者が圧倒的に多いです。

 

 

私はどちらかと言うと

 

後者のタイプです。

 

 

とは言え感覚的に仕事をしてしまう事も

 

もちろんあるので、

 

最近は感覚で行っていた事を全て

 

「目に見える形でより明確に」

 

しています。

 

 

自分をコントロールする力が

 

必要なんですね。

 

 

リサーチをやっていると

 

いつの間にはネットサーフィンを

 

やってしまう事はありませんか?

 

 

私は結構ありました。w

 

 

あれ?と気付き

 

またリサーチに戻る、

 

そんな事が多かったです。

 

 

そこで1つセルフコントロールする

 

方法を1つ紹介します。

 

 

すごく単純ですが

 

私の場合はGoogleカレンダーを使っています。

 

 

リマインダー機能がある

 

ものであればそれ以外でも

 

良いと思います。

 

 

私の場合は年間の目標を

 

毎週月曜日にメールで送られるように

 

リマインダーをかけています。

 

 

そのリマインダーを見て

 

自分をコントロールして

 

感覚的に行ってしまっている

 

ブレている箇所を修正しています。

 

 

そこに記載している事項は2つです。

 

 

・数値的目標

 

・行動的目標

 

この2つの角度から

 

自分をコントロールして

 

ビジネスをしています。

 

 

経営者や稼いでいる人が

 

全員やっているかと言うと

 

そうではありませんが、

 

私としてはかなり効果があります。

 

 

今回は年間目標の例ですが

 

これは日、週、月と

 

細かく行う事も可能です。

 

 

ついついブレてしまう。

 

 

そんな人は是非とも

 

自分をコントロールする事を

 

検討してみて下さい。

 

 

と言うよりほとんど人は

 

普通に生きているとブレます。w

 

 

丁度今日が月曜日なので

 

そのメールが自分のメールアドレスに

 

飛んできます。

 

 

ブレてない事を祈ろう…

 

 

そんなやり方もありますので

 

1つ参考になれば幸いです。

 

 

 

 

■ご意見やご質問はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

コメントを残す

*