【LEE@輸入ビジネス】

469号「1億6000万の売上げの5%」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

この内容を元にあなたに見合った

 

メルマガにしていきます。

 

 

https://docs.google.com/forms/d/1mZLW_myMJ4F0wMAqSgnqL1Pk8Lr_hZxvKuwve9QjJfQ/viewform

 

 

2分でアンケートは完了しますので、

 

ご協力頂けますと幸いです。

 

 

たくさん読者がいるので

 

私の意見なんて…

 

と思っている人もいるかも知れませんが

 

全て目を通してますので、

 

是非回答して下さいね。

 

 

では昨日お伝えしたAmazonの

 

40000万円分の売上げ分析について

 

シェアしたいと思います。

 

 

1、ユニットセッション率(購買率)の平均は1.07%

 

2、最高ユニットセッション率6.6%の商品

 

3、カートボックス獲得率5%以下の総売上は800万

 

 

Amazonも公表していない

 

年商4000万のアカウントの実数値です。

 

 

1つ1つ解説していきます。

 

 

1、ユニットセッション率(購買率)の平均は1.07%

 

購買率が1%と言う事は

 

セッション数(閲覧したユーザー数)と

 

カートボックス獲得率を

 

照らし合わせれば改善が可能です。

 

 

セッション数の多い商品で

 

カートボックス獲得率の低い商品は

 

カートボックス獲得率を上げれば

 

売上げが上がりますね。

 

 

価格、配送スピード、出品者評価を

 

改善すればカートボックス獲得率は上がります。

 

 

みなさんが何となくやっている施策は

 

上記の施策です。

 

 

ただ、セッション数まで見ている人は

 

まだまだ少ないと思います。

 

 

是非すぐにでも実践して下さい。

 

 

2、最高ユニットセッション率6.6%の商品

 

新規出品をすれば購買率6%台も可能、

 

これは驚きましたね。

 

 

100人アクセスして6人買うのは

 

かなり良い数字です。

 

 

基本的に購買率はネットショップでも

 

1%で優秀、楽天でも4.5%で優秀です。

 

 

それを超える数字が出ていると言う事は

 

Amazonの魅力ですね。

 

 

ただし、カタログ出品ですと6%台は

 

不可能かと思います。

 

 

新規出品を行い、

 

参入が難しい状態であれば

 

6%と言う高い購買率も出せると言う事が解りました。

 

 

3、カートボックス獲得率5%以下の総売上は800万

 

これは4000万の20%をシェアしています。

 

 

ビックリしませんか?

 

 

「カートを取る事」

 

これに関してはかなり意識している

 

出品者が多いです。

 

 

しかし、カート獲得率が5%以下でも

 

800万円も売上げを作っているのです。

 

 

5%は20分の1ですね。

 

 

1億6000万の売上げ中の

 

たった5%の800万円の売上げは

 

無在庫によって作られていると言う事です。

 

 

ただし、これは無在庫だから

 

この数値を出す事ができます。

 

 

在庫販売の方法だと手が出せない

 

シェアを狙えると言う事です。

 

 

カートが5%以下しか取る事しか

 

予測できない商品を仕入れるリスクを

 

取れる人は少ないです。

 

 

カートが取れない場合は

 

1つも売れずに不良在庫になりますので。

 

 

しかし、無在庫ですと

 

ここらへんの売上げをシェアする事ができます。

 

 

本日の記事は解る人には解る記事で

 

Amazon販売ではかなり重要な

 

数値だったりします。

 

 

実践できる内容はすぐにでも

 

実践して行きましょう。

 

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*