【LEE@輸入ビジネス】

460号「1年前粗利10万円だった彼の話」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

1年で成長したスタッフの話をしたいと思います。

 

 

彼は入社1ヶ月目は人差し指で

 

タイピングし、

 

粗利で頑張って10万円を稼げる程でした。

 

 

まぁ、今も尚タイピングは

 

ブラインドタッチはできませんが…w

 

 

しかし、彼は今粗利100万円前後を

 

一人で上げれるようになってきました。

 

 

これは日々のトライ&エラーを繰り返し

 

収益の上げ方を学び

 

その方法が身にしみてきているからです。

 

 

日々 日報を出した事に対しての

 

私からのアドバイスや

 

日々忠実に言った事を実践している

 

事が結果につながっていると思います。

 

 

彼は家に帰ってからも

 

副業としてビジネスをしているようなので

 

1日かなりの時間を物販に費やしています。

 

 

で、とある機会に私はこういう

 

質問を受ける事がありました。

 

 

「人を雇いその人が独立したら

 

無駄じゃないですか?」と。

 

 

ようは給料も払い

 

その人が成長し

 

ノウハウを盗み

 

独立してしまったら

 

雇っていた間だけしか

 

会社にはメリットが無いのでは?

 

と言う意味合いだと思います。

 

 

これに関しては私は

 

あまり深く考えていません。

 

 

独立しても良いと思っていますし

 

それが私の仕事かとも思っていますし

 

一緒によりおもしろいビジネスを

 

できれば良いとも思っています。

 

 

ですので、常にスタッフには

 

包み隠さずに何でも話しており、

 

人対人の付き合いを大事にしています。

 

 

昨日もお伝えしましたが

 

誰と仕事をするのか

 

誰と多くの時間を共にするのか

 

極論これだけです。

 

 

このメルマガではノウハウは

 

もちろんご提供させて頂きますが

 

それ意外のビジネスに関する

 

ノウハウ以外のところも

 

お伝えしていきます。

 

 

実はノウハウ以外の所が大切だったりするのですが…

 

 

悲しい事にノウハウ以外の事を

 

お伝えした時のメルマガの解除率が

 

少し高かったりします。悲

 

 

ノウハウや情報だけを待っているだけの人が

 

いると言う事です。

 

 

ノウハウだけが欲しいと言う方は

 

他にもたくさんメルマガ発行者がいるので

 

その方のメルマガを読んで

 

ノウハウや無料レポートを

 

ダウンロードしまくって下さい。

 

 

私はこのメルマガであれ

 

人と人としてお付き合い出来る方に

 

読んでもらいたいです。

 

 

私とスタッフ

 

私とメルマガ読者

 

私とセミナー受講者

 

私とコンサル生

 

 

これらは全て同じと思っており

 

人としてのお付き合いを

 

今後ともしていきたいです。

 

 

ただのメルマガ発行者

 

ただのメルマガ読者

 

と言う関係は望んでいません。

 

 

今日紹介した彼とも

 

今後は人と人として

 

楽しい人生にしていきたいですね。

 

 

ノウハウより大事な事は

 

結構多くあります。

 

 

人生のどこに重点を置くか

 

これはビジネスより大切です。

 

 

何故ならビジネスが

 

人生の全てでは無いからです。

 

 

とは言えどもお金を稼ぐ事は大切ですし

 

ビジネスはかなり大切です。

 

 

しかし、ビジネスは人生の

 

一部でしかありません。

 

 

このメルマガはビジネスメルマガですが

 

それ意外のところも是非ともお伝えしていきたいです。

 

 

毎日価値観や見える景色は変わっていきます。

 

 

年収だけに着目していた時期

 

誰よりも高く駆け上がりたいと思っていた時期

 

人に負けたくないとひたすら頑張っていた時期

 

 

色々な過程を経てきましたが

 

良い人生を歩む事が最も大切です。

 

 

そして、人生を豊かにするには

 

ある程度のお金を持ち

 

選択肢を増やす事も大切です。

 

 

結局はビジネスはかなり大切なのですが、

 

それよりも大事な事は今後とも

 

忘れずに生きたいですね。

 

 

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*