【LEE@輸入ビジネス】

459号「前例があるからこそ目指す事を始める」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

「朱に交われば赤くなる」

 

 

中国のことわざです。

 

 

誰とどんな時間を過ごすか?

 

と言う環境作りは大切です。

 

 

ことわざの意味は

 

「近墨必緇、近朱必赤(墨に近づけば必ず黒く、

 

朱に近づけば必ず赤くなるの意味)」です。

 

 

ここに記載があるように

 

周りの環境により、

 

その人が染められる色が異なると言う事です。

 

 

意識の高い人と過ごす時間が長ければ、

 

自然と意識は高くなりますし、

 

その逆は逆になります。

 

 

「麻の中の蓬」と言うことわざもあります。

 

 

意味は「善人と交われば、自然に感化されて

 

善人になることのたとえ。

 

良い環境によって善が生ずることのたとえ。」です。

 

 

まっすぐに伸びる麻の中に生えれば、

 

曲がりやすい蓬も影響を受けて

 

まっすぐに伸びるそうです。

 

 

物販ビジネスをしている起業家でも

 

様々な起業家がいます。

 

 

どの人とどういう時間を過ごすのか?により

 

1年前と今とでは雲泥の差が生まれます。

 

 

何が言いたいかと言うと

 

なりたい自分に近い人や

 

やりたい事業を行っている人と

 

できるだけ付き合うようにする事を

 

オススメします。

 

 

特に対面する事による人への影響は

 

何よりも大きいです。

 

 

以前にもお伝えしましたが、

 

対面に勝る学びは無いのです。

 

 

このほぼ毎日届くメルマガを読む事で

 

少しは影響はあると思います。

 

 

できるだけ読者様の+になるように

 

記事を書いていますので、

 

そうなればとても嬉しく思います。

 

 

指標を持つ事は非常に重要です。

 

 

○○万円稼ぐ!

 

○○万円貯蓄する!

 

○○になる!

 

○○事業をする!

 

 

こういった指標を持つ事は

 

大前提として大切ですが、

 

その指標を作るのは他人でしかありません。

 

 

例えば月収100万円稼いでいる例が無ければ

 

100万円を目指す人はほとんどいません。

 

 

前例があるからこそ、

 

自分もできると感じやすく

 

目指す事を始めます。

 

 

人からの影響は思っているより

 

遥かに大きいのです。

 

 

ですので、セミナーに参加する理由が

 

ノウハウを吸収しに行く人より

 

この人に会ってみたい、見てみたいと

 

思える人の方が伸びるかも知れません。

 

 

この事に気付いている人は

 

かなり少ないのですが

 

一度本日の記事をきっかけに

 

考えてみて下さい。

 

 

私も良い前例になれるように頑張ります!

 

 

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*