【LEE@輸入ビジネス】

437号 売上げ勝負で負けた…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

私は物販ビジネス歴が3年程です。

 

 

ある程度の売上げ(月1000程)はあり、

 

そこそこの結果は残していますが、

 

どうしても1年や2年の暦の人に

 

売上げで追い抜かれる事があります。

 

 

それはどういう人かと言うと

 

本業がアフィリエイター、

 

もしくはECサイトの運営者です。

 

 

実際にネットショップだけで数千万円の

 

売上げをたてている人も多くいます。

 

 

何故物販歴1年や2年の彼らが

 

物販ビジネス歴3年の私より

 

売上げを立てるスピードが早いかと言うと

 

それは「集客」ができるからです。

 

 

また集客の後の分析もしっかりとできます。

 

 

プラットフォームでも

 

基本的には数値分析はしますが、

 

仕入額、売価、ランキング変動、

 

在庫変動、過去の落札履歴等の数字です。

 

 

ネットショップですともっと多くの

 

数字を分析しないと行けません。

 

 

上記に加え、広告費、広告費に対する成約率、

 

直帰率、平均滞在時間、平均ページビュー等

 

色々な数字を分析した上で

 

サイト改善を行います。

 

 

プラットフォーム出身者は

 

ネットショップにおいては

 

なかなか彼らに勝てないのが現実です。

 

 

では私達が勝てる箇所はどこかと言うと

 

仕入れ、プラットフォームです。

 

 

コンテナ単位の仕入れを行ったり

 

中国で自社製品を作ったり

 

プラットフォームを極める事です。

 

 

ですのでここらへんを突き詰めて

 

行く必要があります。

 

 

また、仕入れだったりOEMだったりで

 

独自の強みを持っている場合は

 

集客を自分で少し勉強してやるか

 

プロの代行業者に代行してもらえれば

 

ぜんぜん勝負ができます。

 

 

仕入れやプラットフォームがある程度

 

中級者かな?と思う人は是非ECサイトにも

 

販路を広げてみてみましょう。

 

 

今後はECサイトの運営は

 

必ず必要になってきます。

 

 

Amazonやヤフオクが稼げないのでは無くて、

 

ECサイトの運営をする事により

 

よりビジネスのスピードが加速します。

 

 

また昨日もお伝えしましたが、

 

選択肢が非常に多くなってきます。

 

 

今当社ではネットショップの商品を

 

楽天に無在庫販売してマーケティングしようと

 

思っています。

 

 

これはネットショップを運営してきたからこそ

 

この発想が生まれ、

 

たぶん売上げは100万円〜500万円ぐらいは

 

上がると思います。

 

 

問題はどこで学ぶかですね。

 

 

•本

 

•メルマガ

 

•教材

 

•コンサルティング

 

•セミナー

 

これらの選択肢しか無いでしょう。

 

 

来年の2月頃にネットショップの合宿セミナーを

 

開催しようと思っているので

 

もし必要性を感じるなら是非参加して下さいね。

 

 

仕入れ、プラットフォームをある程度

 

経験した場合は、

 

是非次のステップに進んで行きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*