【LEE@輸入ビジネス】

435号 新たな媒体にチャレンジするタイミング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

最近楽天に出店しました。

 

 

最初に20商品程出品して

 

その出品情報を楽天に審査してもらう必要があるため

 

適当に商品を出品すると何点か売れました。

 

 

商品ページも一般的

 

商材も一般的です。

 

 

しかし、出品しただけで売れたのです。

 

 

ヤフオク、Amazon、ネットショップ、

 

バイマ、楽天を今運営中ですが

 

1商品を各市場にマルチに出品するだけで

 

売上げは上がります。

 

 

以前にもお伝えした事があると思いますが

 

ネットショップの商品を

 

Amazonで無在庫出品しただけで

 

その売上げが1月に300万円ぐらい

 

立った経験があります。

 

 

同じ事が楽天でもできそうで、

 

楽天の場合はもっと売上げが立つ可能性があると

 

今は感じています。

 

 

物販は比較的やればやる程

 

選択肢が広がり、

 

儲かるビジネスだと思うので、

 

現状に満足する事なく

 

チャレンジする事がベストです。

 

 

私も最初はヤフオクの個人から始まり、

 

Amazon小口、Amazon大口、ネットショップ、

 

ヤフオクストア、DENAショッピング、楽天、と

 

どんどん出た収益を新たな媒体に

 

再投資しています。

 

 

ヤフオクストアやネットショップ、

 

DENAショッピング、楽天は

 

他の媒体に比べ比較的経費がかかりますが

 

出店したからこそ解る事が多くあります。

 

 

DENAショッピングはあまり売れなかったので

 

今は休止ですが。w

 

 

ここには40万円程お金を使って

 

出店したのですが、赤字です。

 

 

しかし、出店する事で

 

改めて商材と媒体のマッチングの重要性や

 

媒体の特性等を学ぶ事ができます。

 

 

DENAも商材選びと売り方を変えれば

 

売れる事もわかっています。

 

 

最近出店した楽天もこれから

 

たくさんの事を学べると思います。

 

 

このように闇雲にマルチに出店する必要は無いですが、

 

色々な媒体にチャレンジする事は有りだと

 

思います。

 

 

で、新たな媒体にチャレンジするタイミングですが、

 

•リソースがある

 

•媒体に興味のある

 

•現状の媒体に飽きる

 

•モチベーションが上がらない時

 

•媒体にマッチする仕入れ商品が現れた場合

 

等々

 

のパターンがあるかなと思います。

 

 

もちろんその他にも理由はありますが

 

ざっくりと「エイヤ」っと決断する事も

 

時には有りかなと思います。

 

 

考え込んで判断するよりも

 

リターンを得られるスピードは上がります。

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*