【LEE@輸入ビジネス】

429号 年末年始について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

年末年始の案内や

 

休業設定に関してシェアします。

 

 

ちなみに去年も一昨年も

 

私は休んでいませんが、

 

通常の平日より受注は少し

 

少ない印象です。

 

 

今年からは休みたいと思いますが、

 

正月は挨拶周りや移動が多く

 

実は結構暇なんです。

 

 

ですので、どうしても仕事を

 

してしまいますね。

 

 

ただし、それはビジネスの時期に

 

よっては有りだと思います。

 

 

以下主な各機関の年末年始の

 

営業情報は以下です。

 

 

・DHL(MYUS中心)

→12/29-1/5

(12/30一部地域で8:30-14:00営業)

 

・EMS郵便局関連税関

→12/28~1/5まで最少人数で可動のため遅れる可能性大

 

・Fedex

→12/29~1/5

(12/30、1/3は9:00 – 13:00営業。土曜は8:30 – 17:30営業)

 

・郵便局

→配送に関して12/26~1/5は通常より1日ほど遅れる可能性有り

休業明けは各種税関が混み合うため、

通関までにかなり時間がかかります。

(通常2日のところが1週間かかる場合もあります)

 

・佐川急便

→12/29~1/5は年末年始営業。

(最終集荷の時間がかなり早いです)

 

 

年末年始はご存知の通り

 

全世界中で運送に遅れが生じます。

 

 

理由はもちろん企業が休業しているのと

 

やっていても出勤人数が少ない事です。

 

 

必ずどの媒体でも年末年始の案内は

 

しておきましょう。

 

 

Amazonに関しては休止設定を行いましょう。

 

 

http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/?nodeId=1085258

 

 

もちろん在庫販売をしている場合もそうですが

 

無在庫販売にしている場合は特に

 

トラッキング等の情報を

 

細目にチェックして納期遅れを防止しましょう。

 

 

あと、銀行も休業になるので

 

お金の引き出しや振込での支払いに関しては

 

しっかりとチェックしておきましょう。

 

 

さぁ今年も残り10日、

 

ラストスパートです。

 

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*