【LEE@輸入ビジネス】

426号 走りながら考える癖をつける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。

 

LEEです。

 

輸入ビジネスには不安もつきものです。

 

最近はAmazonの無在庫販売に

関して教材をリリースした事もあり

多くの質問を頂いています。

 

その質問の中に

・売上げた後に仕入れ先の在庫が無い場合

どうすれば良いか?

・納期でクレームが来ないか?

・納期が遅れた場合はどうすれば良いか?

等々

色々質問があります。

 

これらの事はもちろん不安になりますが、

それよりもまずは売上げる事が重要です。

 

何故ならだいたいの事は

何とかなるからです。

 

非常に抽象的な表現になってしまいますが、

だいたいの事は解決できるように

うまくできています。

 

不安が先走ってビジネスを

足踏みしてしまう事は避けたいです。

 

様々な経営者と出会ってきました。

 

その中でも私の中で

すごい経営者だなと思う

ほとんどの人は

「走りながら考える。」

これを実行しています。

 

打ち合わせなんて物は

大雑把で決め、

後から出てきた問題点を

潰して行く事が圧倒的に多いです。

 

計画を練りに練って

進める事業なんてほとんど

ありません。

 

・とりあえずやってしまおう

・とりあえず始めてみよう

このような感覚です。

 

私もまだ起業して3年程しか

経過していませんが、

そう思います。

 

判断力は3年前より

確実に付いているので

だいたいの事は企画が上がったら

やってみる方向でビジネスを進めています。

 

色々な問題点は後から

何とかなる物です。

 

実際に3年間に多くの

トラブルをもちろん経験しています。

 

詐欺にあいそうになった事もありますし

色々な怪しいビジネスの誘惑も受けましたし

お金が回らなくなり人からお金を

借りた事もありますし、

商品トラブルも多く経験しています。

 

私もどちらかと言うと優柔不断だったり

心配症な性格の持ち主ですが

最近はすぐに判断できるようになりました。

 

これは過去の経験から

とりあえずやれば何とかなる

と言う事が解ったからです。

 

42.195キロのマラソンにチャレンジするとして

もちろん最低限のタオルとか

シューズとかウェア等は

事前準備し、体調を整えて

走る必要があります。

 

しかし、走っている途中に

足が痛くなる可能性もありますし

雨が降ってくる可能性もありますし

トイレに行きたくなる可能性もありますし

嫌になってリタイアする可能性もあります。

 

しかし、これらって後から

どうにでもなります。

 

まずは走ってみる事

チャレンジしてみる事が重要です。

 

これと同じように、

最低限の事前準備だけしておけば、

ビジネスもスタートして

しまえば良いです。

 

本当にビジネスはスピードが

勝負なので、

まずはやってみる、

まずは走ってみる事が重要です。

 

「走る前に考える」

のでは無く

「走りながら考える」

これがビジネスで結果を残す

コツだと思います。

 

どんどん先走ってしまいましょう。

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

lee.chongbong@gmail.com

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*