【LEE@輸入ビジネス】

418号 正しい選択をする事よりも大切な事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

本日は「選択力」について

 

シェアしたいと思います。

 

 

先日は福岡でワークショップを兼ねたセミナーでした。

 

 

福岡と言う土地でセミナーをしたのは

 

初めてです。

 

 

10時〜18時と8時間と言う

 

長時間のセミナーでしたが、

 

みなさん一生懸命取り組まれていました。

 

 

正直私のセミナーはそんなに

 

安い金額では無いのですが、

 

それでも意思を持って選択し

 

セミナーに参加してくれました。

 

 

で、セミナーの後は懇親会を開催したのですが、

 

九州と言う土地には、

 

「物販ビジネス者が少ない」

 

「仲間が欲しい」

 

と言う声をたくさん聞いていたので、

 

セミナー参加者さんと別に

 

私がお付き合いのある福岡在住の方を呼んで

 

セミナー参加者さんと一緒に食事をしました。

 

 

見事に声をかけた4名は参加する事を選択し、

 

仕事の時間をずらしたりもして

 

参加してくれました。

 

 

1年前にコンサルティングをさせてもらった方も

 

数名来ていたのですが、

 

みんな収益が伸びていたので

 

とても嬉しかったです。

 

 

自分が携わった事がある人が

 

稼げるようになってくれるのは

 

本当に嬉しい事です…

 

 

しかし、これはコンサルティングが

 

良かったのでは無くて、

 

本人が「選択」をし、

 

頑張ったので結果が出ているのです。

 

 

色々な選択肢がある中で

 

今回セミナーに参加した方は

 

選択力があると思います。

 

 

一緒に食事をした

 

過去のコンサル生もコンサルが終わった後、

 

色々な選択を繰り返して、

 

2ヶ月前は50万円だった収益が、

 

「来月は絶対100万円を稼げます。」と

 

自信を持って話していました。

 

 

もう、この自信みなぎる言葉は

 

私にとっては最高の言葉です。

 

 

つまり来月上記の結果を出せるのは

 

私のコンサルティングの内容では無くて

 

彼が選択をし、行動をし続けたからです。

 

 

色々な情報が多い中、

 

もちろん選ぶべき選択と

 

選ぶべきでない選択があります。

 

 

私も過去に「あの時こうしていれば…」と

 

公開した事も多々あります。

 

 

私も正直スパッと物事を決めれるタイプじゃ

 

無いのですが、

 

なんだかんだ「選択」を

 

し続けて今に至っています。

 

 

で、「選択」は正しい選択をする事は大切なのですが、

 

それより大切なのは「選択」をする意思です。

 

 

「選択」をすると言う事は

 

「決める」「腹をくくる」「やる」と言う事です。

 

 

「とりあえず選択をしよう」

 

「この選択は間違いない!」

 

と思う二社では全く同じ選択をしても

 

大きく結果は異なります。

 

 

何が言いたいかと言うと

 

「信じる物は救われる」と言う事です。

 

 

人生においてもビジネスにおいても

 

「選択」は一生繰り返します。

 

 

そこで何を選択するかは選択力なのですが、

 

そんな力を持っている人は少ないと思います。

 

 

私も無い方です。

 

 

しかし、「選択」をした時に

 

本気で選択したかどうか、

 

「決める」「腹をくくる」「やる」と

 

強い意志があるかどうか、

 

結果は大きく変わると思います。

 

 

私もこのメルマガを毎日書くと

 

強い意志を持って「選択」しているので

 

書き続けれています。

 

 

しかし、「メルマガを書こうかな…」

 

「どうしようかな…とりあえず書こう」と

 

言う選択をしていたのであれば、

 

1年以上続ける事はできなかったでしょう。

 

 

ですので、何を選択するにしても

 

本気で選択すると良い結果が出やすいです。

 

 

何を選択するかの選択力より

 

どういう意思を持って選択するか、

 

これは重要だと思います。

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*