【LEE@輸入ビジネス】

415号 取り扱いブランドが増えました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

先日お伝えした通り、

 

昨日は商社と商談に行ってきました。

 

 

結果はと言うと

 

商社さんが新しく取り扱う予定の

 

1ブランドを取り扱えるようになりました。

 

 

12SKUからの取引です。

 

 

12商品を一度に仕入れる必要があり、

 

多少の在庫は持たないと行けません。

 

 

しかし、海外仕入値よりも20%も安くなる事が判明し

 

即決で取引に応じる事にしました。

 

 

しかも、基本的にこの商社は

 

セレクトショップ等の

 

実店舗に卸しており、

 

ネットショップに卸すのは

 

当社が初めてになるそうです。

 

 

今後はもう1社ウェブサイト運営会社と

 

商談予定があるそうですが、

 

先に独占的に卸してもらえるように

 

交渉しておきました。

 

 

結果はいかに…

 

 

2月にシークレットで行われる

 

展示会にも招待してくれるそうです。

 

 

このような取引ができたのは

 

間違いなく経験です。

 

 

とある分野の商品なのですが、

 

その分野は2年以上ネットショップを運営しており

 

多少の知識があったので

 

色々ブランド力を高める提案もする事ができました。

 

 

最近実は当社では楽天、YAHOOショッピング、

 

BUYMAと販路を広げています。

 

 

おかげさまで社内は結構てんてこまいな状態ですが、

 

過去最大目標をクリアするべく

 

スタッフも頑張ってくれています。

 

 

今日強く感じた事は販路は武器になる。

 

と言う事でした。

 

 

もう1社のウェブサイト運営会社は

 

自社サイトと楽天しか持っておらず、

 

販路としては当社の方が多かった事が

 

ポイントになってみたいです。

 

 

またこの話の直後、

 

私が待っていた話しが舞い込んできました。

 

 

それは…

 

 

他にも扱う予定のブランドの存在です。

 

 

聞く所によると現在は

 

海外ブランドとほぼ契約が成立する段階で

 

そのブランドと契約する企業は

 

今回商談した企業が初めてたそうです。

 

 

結果、合計2ブランドを取り扱う事が

 

できる事になりました。

 

 

相手もある程度私の事を

 

評価してくれたみたいです。

 

 

以前もお伝えしましたが

 

輸入ビジネスでは無くても

 

物販であれば良いと私は思います。

 

 

つまり海外だけでは無く

 

海外ブランドの代理店を通しての

 

仕入れも有効と言う事です。

 

 

大きく国内仕入れのメリットは

 

納期が短い事、言語が言葉でスムーズ、

 

輸入業務を行わなくても良い、

 

為替の影響が受けにくいと言う事です。

 

 

こう考えるとかなりメリットがあると思います。

 

 

来年は実店舗も視野に入れて

 

物販ビジネスを更に強化し

 

このメルマガでシェアして行きます。

 

 

あなたも物販を健全に運営し続けていれば

 

こういったビジネスの商談も

 

入ってくる可能性もあります。

 

 

是非そういう事も視野に入れて

 

引き続き物販を頑張りましょう。

 

 

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*