【LEE@輸入ビジネス】

412号 現地仕入とネット仕入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

先日はブラックフライデーでロサンゼルスに

 

行ってきました。

 

 

どちらかと言うとたくさん仕入れると言うより

 

経験と視察の名目です。

 

 

他の同行メンバーも

 

そのような名目で来ていた物の

 

いざ、お店に入ると血が騒いだのか

 

携帯やPCでガンガンリサーチしていました。

 

 

最近はAmazon.comが安い場合が多いので

 

Amazon.comと値段を比較しながら

 

買い付けを行いましたが、

 

こっちに来ているからこそ

 

安い商品や手に入らない商品もありました。

 

 

今回はAmazon.comより

 

かなり安い商品を仕入れる事が

 

できたのですが、

 

ほとんどの商品は

 

Amazon.comをはじめとする

 

ネットで仕入れる事が可能なようです。

 

 

具体的な話をすると

 

Amazon.comで350ドルぐらいの商品

 

現地で179.95ドル

 

Amazon.comで530ドルぐらいの商品

 

現地で299.95ドルと

 

かなり安く仕入れる事ができました。

 

 

今回の商品は海外の知り合いの

 

転送業者を利用し送ってもらうので

 

転送料はかかりますが、

 

赤字になる可能性はほぼ0の商品です。

 

 

先日もお伝えた通り

 

事前リサーチは無しの状態で

 

リサーチは現地で行いましたが、

 

それでも利益の出せる商品を

 

見つける事ができました。

 

 

ちなみに私達の友人のグループは

 

デザートヒルズと言うアウトレットモールで

 

仕入を行ったのですが、

 

滞在時間は2時間程で最大10万円の利益分の

 

仕入をする事ができました。

 

 

現地仕入をするコツは

 

知識や情報を持っている人と

 

同行する事です。

 

 

私は今回初めての参加でしたので

 

行きたいブランドに行列ができて

 

入れなかったりして、若干の機会損失をしました。

 

 

事前に友人に教えてもらってから

 

注意点や効率良く買い付けを行えるように

 

手配しましたが、

 

当日で無いと入らない情報がたくさんあります。

 

 

ですので何人かと一緒に電話等で

 

現地のリアルな情報を交換しながら

 

買い付けする方がかなり効率は良いです。

 

 

ですので、もし来年参加をしたいと言う人は

 

誰かのツアーに同行する事をおすすめします。

 

 

また、通常行っている日本にいながら

 

クレジットカードで仕入る方が

 

圧倒的にコストは低いです。

 

 

現金を日本円からドルに変える

 

為替手数料が高く空港で変えてみると

 

何と5万円で422ドルにしか変換されませんでした。

 

 

クレジット仕入の場合は為替手数料は

 

だいたい1%〜2%ですね。

 

 

確実にネットでクレジットカードを使って

 

仕入れた方がコストは安いですね。

 

 

旅費としてマイルで行った物の

 

どんなに節約しても

 

燃油や食事や宿泊代や移動費等で

 

10万円〜20万年ぐらいは使う事になります。

 

 

そういう意味でも経費は

 

現地に来る方が必ず多くかかります。

 

 

いかに普段のネット仕入が

 

効率が良いか、

 

今回は改めて気づかされました。

 

 

まとめると

 

現地仕入は必ず知識と経験のある人と

 

同行する事。

 

 

複数で現地でリアルタイムで情報を交換しながら

 

買い付けする事。

 

 

これらが鍵となり

 

現地仕入をする場合は

 

かなり重要です。

 

 

まだ、ブラックフライデーの

 

セールに紐づいてネット仕入の価格も

 

安くなっていると思うので、

 

この機会にガンガン仕入れて行きましょう。

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

 

コメントを残す

*