【LEE@輸入ビジネス】

409号 副業者はやはり不利なのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

「副業者はやはり不利なのか?」と言う話しを

 

今日はシェアしたいと思います。

 

 

と言うのも当社のスタッフは

 

全員副業OKです。

 

 

おそらく全員が副業をしています(笑)

 

 

何故なら独立して欲しいからです。

 

 

独立するとスタッフが居なくなって

 

会社が回らなくなるんじゃないか?

 

また1から教育しないといけないのか?

 

と思われる事もありますが、

 

そんな事はありません。

 

 

私の場合は会社を抜ける時は

 

必ず自分と同じ能力の人を

 

育てて抜けるようにと定めています。

 

 

スタッフが会社を経営するパターンも可能です。

 

 

で、何故副業が良い環境かと言うと

 

私の会社の場合は物販ですので、

 

副業に生かせると言う事が一番です。

 

 

個人ではできない事が

 

会社のお金を使ってでき、

 

経験や知識も付きます。

 

 

実際に当社のスタッフも

 

どんどん仕事の幅やスキルが上がってきており、

 

動かす資金も多くなってきて、

 

その経験や知識を副業に生かしています。

 

 

では私の会社の場合は物販ですが

 

物販以外の会社に務めている

 

副業者はどうなのか?

 

 

これも同じ事が言えます。

 

 

本業の仕事が今の物販の副業に

 

つながらない。

 

と思う事も多いと思います。

 

 

何故ならそれは私が感じてきたからです。

 

 

2度と使う事が無いスキルだな、

 

また1からやり直しだな、

 

この期間無駄にしたな、

 

と思う事もありました。

 

 

しかし、ほとんどの会社員から

 

起業した人が口を揃えて

 

サラリーマンの経験が役にたった、

 

サラリーマンの経験が生きて来た、

 

サラリーマンをしてて良かった、

 

と言うのです。

 

 

すごく解り易い例で言うと

 

礼儀の無い起業家も多いです。

 

 

色んな社長に会いますが、

 

ろくに挨拶もできない若い社長も結構います(笑)

 

 

サラリーマン上がりの起業家は

 

しっかりと挨拶ができます。

 

 

挨拶って何気ない行動ですが

 

できる人程見ています。

 

 

挨拶をしない人、できない人はいますが、

 

挨拶をしない企業の担当者、

 

挨拶ができない企業の担当者は

 

どこにもいないですね。

 

 

ここは著しくかなりの違いがあります。

 

 

こういう小さな事ですが

 

この1つをとってもサラリーマンを

 

していた人の方が優秀です。

 

 

この事以外でも

 

・部下のマネージメント

 

・職場でのコミュニケーション能力

 

・PCスキル

 

・仕組み作り

 

・失敗

 

・忍耐力

 

等々役に立つ事もあります。

 

 

ですので副業者は

 

時間の面では確実に不利ですが、

 

長期的に見た場合に

 

有利な事もあります。

 

 

時間の不利はツールや

 

外注をうまく使う事で解消されます。

 

 

むしろ独立している人より

 

切羽詰まっているので

 

仕組み作りがうまい人が多いです。

 

 

今サラリーマンをしている副業者は

 

不利な事だけでは無い事を

 

頭に入れておいて下さい。

 

 

有利な事もかなり多くあります。

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

コメントを残す

*