【LEE@輸入ビジネス】

407号 起業当時から変わってない事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

起業当時から変わってない事を

 

今日はシェアしたいと思います。

 

 

それは「日当」ベースで

 

収益を計算する事です。

 

 

数字は偶然では無く、

 

必然で無ければなりません。

 

 

必然にするには必然的に

 

数字を計算しなければいけません。

 

 

つまり、月の目標を達成するには

 

毎日の日当を計算して行動すると

 

月の目標は達成できます。

 

 

月の目標から逆算して

 

日当を計算してみて、

 

どう考えても無理だと思う場合、

 

それは目標の設定が間違っている可能性があります。

 

 

もちろん目標は高く持つ事は

 

大切ですが、必然的に達成するには

 

自分のスキルに見合った目標を定める必要があります。

 

 

月の目標が無いのは論外です。

 

 

ほとんどの人が目標を持って

 

仕事に取り組んでると思うので、

 

自分のスキルと見合うかどうか

 

一度シュミレーションしてみましょう。

 

 

1日のリサーチしての

 

仕入利益額が1万円ある人が

 

月収100万円を達成する事は

 

現段階では難しいです。

 

 

単純計算で10000円×30日で30万円ですね。

 

 

ここの考え方はすごく難しいのですが、

 

現在の自分のスキルと

 

未来の目標が離れすぎている場合

 

少し目標設定を下げてみましょう。

 

 

1日の仕入利益額が1万円ある場合は

 

一度月に20万円、30万円稼げるかどうか

 

まずは取り組んでみましょう。

 

 

それが達成できたのなら

 

翌月は30万、40万と目標を上げて行きましょう。

 

 

1年後の目標は多少高い目線でも良いですが

 

1ヶ月の目標は少しだけ背伸びしたら

 

達成できる数字を設定しましょう。

 

 

■月に30万円稼ぐ方法

 

http://leeee.net/kd1/31001

 

 

この記事は非常に評判が良いです。

 

 

何故ならこの記事通りに

 

行動すれば必ず必然的に

 

目標を達成できるからです。

 

 

上記の記事を参考にして

 

半年後に100万円稼げるようになった

 

読者の方もいらっしゃいます。

 

 

この記事を書いたのは

 

2012/10/18(木) ですが、

 

起業した2011年1月から

 

この考え方だけは変わっていません。

 

 

私も起業当時は1日に3000円、5000円を

 

追ってきました。

 

 

その積み重ねが今となっては10万円とか

 

もっと高い数字を日当として定める事ができています。

 

 

これは偶然ではなく、必然的に狙っています。

 

 

ですので、目標を細分化する事、

 

スキルとかけ離れすぎない目標設定をする事、

 

これらは非常に重要だと言えます。

 

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

コメントを残す

*