【LEE@輸入ビジネス】

404号 出品商品数が大切なのでは無い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

物販のスピードを付けるなら12月は

 

良い時期ですね。

 

 

実際に私が100万円達成したのは

 

2011年12月

 

実際に私が300万円達成したのは

 

2012年12月

 

です。

 

 

2013年の12月も非常に楽しみです。

 

 

何が言いたいかと言うと

 

12月は物が売れる=この流れに乗った方が良い

 

と言う事です。

 

 

12月は必ず最高記録を出し続けたいと

 

誓っていますので、

 

あなたも12月は是非頑張って行きましょう。

 

 

今日は無在庫販売における

 

注意点をシェアしたいと思います。

 

 

無在庫販売に関しては

 

商品数が大切に思われがちですが、

 

実際はそれより大切な事があります。

 

 

「中立商品の狙い、商品登録を怠らない」

 

事が大切です。

 

 

売れる商品と売れない商品がある場合

 

どちらかと言うと中立の商品が望ましいです。

 

 

逆に売れすぎている商品は

 

無在庫販売には向いていません。

 

 

在庫販売者に勝てないからですね。

 

 

ですのでここの中立商品を

 

狙う事は結構ポイントだったりします。

 

 

逆に言うとレッドオーシャンの売れすぎる商品を

 

避ける事がコツだったりします。

 

 

また、当社ではネットショップやAmazonで

 

無在庫販売を行っていますが、

 

出品商品数を増やさない場合

 

売上げは落ちます。

 

 

例えばAmazonに商品を1000点出品して

 

20万円の利益が出たと仮定しましょう。

 

 

この場合は日が経過するに連れて

 

売上げはどんどん下がってきます。

 

 

理由はライバルが増える

 

また需要が減る事が考えられます。

 

 

最近は色んなツールがあるので

 

AmazonのIDはすぐに同業者にチェックされ

 

同商品を出品され易いです。

 

 

また、Amazonのランキングや人気度は

 

少なからず入れ替わっています。

 

 

長期間売れ続ける商品もあれば

 

瞬間湯沸かし器のように

 

すぐに売上げが止まる商品もあります。

 

 

例えばAmazonランキング1000位の商品は

 

もちろん500位に上がる事も考えられますが

 

1500位、5000位、100000位と下がって行く事が多いです。

 

 

こういう商品を多く登録していても

 

売上げは上がるはずがありません。

 

 

逆に言うと100000位の商品は

 

50000位、10000位と上がって行くもあります。

 

 

こういう商品を登録すると

 

売上げは上がります。

 

 

何が言いたいかと言うと

 

無在庫販売に関しては

 

中立商品を常に出品し続ける事が大切、

 

商品数増加の停滞はオススメしません。

 

 

売上げが確実に下がります。

 

 

ネットショップでも同じ事が言えます。

 

 

商品登録の更新を怠らない事が

 

非常に重要となってきます。

 

 

まとめると

 

商品登録する商品は

 

売れすぎず、売れなさすぎない中立の商品を

 

選ぶ事で売上げが立ち易く、

 

そういった全体の供給者と需要からの

 

購買率の高い商品を

 

出品し続ける事が大切です。

 

 

無在庫販売もただ、単に商品登録をどんどん

 

やって商品数を増やせば良いと

 

言う事ではありません。

 

 

無在庫販売実践中の人は

 

すぐにでも実践して行きましょう。

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*