【LEE@輸入ビジネス】

388号 時間は嘘をつかない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

データチェックの重要性について

 

今日はお伝えしたいと思います。

 

 

最近すごく思うのですが、

 

起業している人のほとんどは

 

スマホを見て何かをチェックしています。

 

 

何を見ているかは解りませんが、

 

私の周りの物販ビジネスをしている人は

 

メールやチャットをチェックしている人がほとんどです。

 

 

自分に置き換えてみると

 

起きた瞬間から寝る前まで

 

PCかスマフォでメールとチャットを

 

チェックしています。

 

 

例えばゴルフをしているも、

 

海外にいる時も、

 

飲みに行っている時も、

 

移動中も、

 

1〜2時間に一度ぐらいはチェックしています。

 

 

つまり、1日のほとんどの時間を

 

仕事に費やしています。

 

 

会社員の時は会社関係のデータチェックは

 

会社外でやった事はありますが

 

月に一度とかの頻度でした。

 

 

ここから2点の事が解ります。

 

 

1つ目は私はビジネスが好きなんだと

 

実感できます。

 

 

会社員時代は仕事は嫌いではなかったですが、

 

今程好きでもありませんでした。

 

 

2つ目、これは多くの起業家が言っていますが

 

何故か不安になる事があるのです。

 

 

気になると言うか、確認したくなると言うか…

 

 

仕事の事を考え出すと

 

急に寝れなくなる時もありますし(笑)

 

 

なのでビジネスが好きと言う理由と

 

不安と言う2つの理由からデータチェックの頻度が

 

多いんだなと思います。

 

 

他の理由もあります。

 

 

事業が多くなってきて

 

経営者判断が必要な時に

 

自分の返信が遅れると事業全体が

 

遅れる点から、基本的にチャットは

 

即返信しています。

 

 

1返信をするだけで

 

たくさん進む事業もあります。

 

 

ビジネスはスピード感が大切です。

 

 

どんな連絡であれ私から24時間以上返信が無い人は

 

いないと思います。

 

 

そういう事もあり、

 

データのチェックを頻繁に行っているのですが、

 

正直効率が悪いと思った事もありますが、

 

このくらいの意識を持ってビジネスには

 

向かいたいと思います。

 

 

そういえば、起業当時からここに関しては

 

あまり変わっていません。

 

 

その日暮らしのような状態だったので、

 

起業当時はもっと頻度が多かったと思います。

 

 

まとめると自分でビジネスをしている人

 

もしくはこれからしようとしている人は

 

仕事に費やす時間が多い程、

 

結果が出る可能性は高くなり、

 

スピード感も増すと思います。

 

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*