【LEE@輸入ビジネス】

809号「ニュース!ストライキによる配送トラブル」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sigosenger_x5-300x138

こんにちは。

LEEです。
ヨーロッパ仕入れをこれから

しようとしている方、

もしくはしている方に

共有します。
最近商品が届かないなぁー

なんて考えていると

なんとストライキが

起きているようです。
主にイギリスから仕入れている場合ですが

今イギリスで言う日本の郵便局に匹敵する

ロイヤルメールにてストライキが

起きているようです。
参考記事
http://nna.jp/free_eu/feature/070101_eur/07/0726b.html
昔からイギリス仕入れは

していますが、

基本的にロイヤルメールは

結構デリバリースピードが

不安定です。
先方の会社の都合により

止むおえずロイヤルメールを

使う事が多いです。
ただし、その分ライバルも

少ないです。
そして…
従業員からのストライキにより

現状は更に配送が遅れています。
実はストライキに入ってすでに

2週間経過しており、

仕分けや職員が業務を放棄

しているため、

内部および使っている

私たち外部でも大混乱

になっています。
政治も雇用形態も国自体も

異なるとは言え、

日本の郵便局では考え難いですね。
改めて日本の配送会社って

本当に品質が高く安定しています。
DHLでもなぜか

韓国に行っちゃったり、

オランダに行ったあげく

ダンボールが水浸しになった状態で

2ヶ月後に届いたり、

そもそも荷物が無くなったり、

配送トラブルは色々と経験しているため

ここに関してはかなり慣れました。
本当に最悪のケースは

ネットで情報を見た事がありますが、

入っているはずの荷物が

関税職員に盗難される

ケースもあるそうですね。
こんな事ばかりいうと

ネガティブな事を言っているように

思われますが、

決してそうでは無く

あなたには事前に

情報として知っておいてほしいのです。
これを今このメルマガで知る

事により許容範囲が広がりますが、

一番最初に運悪く経験してしまい、

ビジネスに対して

メンタルブロックがかかる

ケースも考えられるからです。
失敗は成功の親、

ですので、

もしこういうトラブルに巻き込まれたら

情報が蓄積されたのでラッキー!

ぐらいの気持ちで

いるといいと思います。
日本にはあまり無いですが、

海外の会社では

失敗したら褒められる会社も

多く存在します。
国内外の郵送には

トラブルは当たり前、

起こらなければラッキー

ぐらいのメンタルがあると

良いと思います。
まぁ確率的に私でも

配送によるトラブルは

1%以下ですので

本当にまれに起こるレベルです。
そして過去の経験上ですが

お客様からの納期に関するクレームが

感情的な程、

私たちも感情的になりがちです。
ここらへんも冷静に判断する

力もビジネスには必要です。
という事で

イギリス仕入れをしてえる場合は

ストライキが早く終わる事を祈りましょう!

 

■■LEE日刊メルマガ登録■■
– 期間限定で儲かる商品リストや音声プレゼント中 –
http://leestyle.info/form_if.cgi?type=1&id=d_step

コメントを残す

*