【LEE@輸入ビジネス】

200円仕入れ2980円販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

本日はタイにいます。

 

 

「200円仕入れ2980円販売」

 

あまたは魅力を感じますか?

 

 

数千点売れるならどうでしょう?

 

 

利益率で考えると90%を超えます。

 

 

商品の原価のみの計算なので、

 

色々な経費を計算しても利益率は

 

ざっくりですが60%以上あると思います。

 

 

実際にそういった商品がタイにもあります。

 

 

ただし、ただの「転売」ではありません。

 

 

こういった発想ができるのは

 

ただ物を買って売る転売では無く、

 

付加価値を付けて価値を売る事を

 

意識して来たからです。

 

 

実際にマーケットに行ってみると

 

同じ商品がたくさん並んでいます。

 

 

3メートル先のお店が同じ商品を

 

倍の値段で売っている事もあります。

 

 

これはタイだけでは無く、

 

例えば中国の義烏などの大きな

 

市場でも同じ事ような事が言えます。

 

 

おもしろいのは立地により

 

売っている価格が異なる事です。

 

 

では、ここを突き詰めて行くと

 

工場と直接取引するか

 

OEMで自社商品を作ってしまう事が考えられます。

 

もちろん利益も変えられます。

 

 

何が言いたいかと言うと

 

「物の価値は変えられる」と言う事です。

 

 

インターネットの市場で例えると

 

楽天では10000円の商品が

 

ヤフオクでは5000円とかで売っている事があります。

 

 

もう1つ例えるなら昨日はマッサージ屋にいきましたが、

 

60分で800円程でした。

 

 

日本なら3000円以上はすると思います。

 

 

日本でマッサージを受けるか

 

海外でマッサージかで

 

値段がこんなに異なりますね。

 

 

Aさんはゴミ当然の商品でも

 

Bさんは10万円払ってでも欲しい

 

と言うような消費者が考えてる価値です。

 

 

解りやすく極端な例で例えると

 

コレクター商品などに多いですが

 

マニアックな商品程、

 

マニアアックな知識を持ってる人は高額で買いますが、

 

一般知識の人はお金を払っても買いません。

 

 

なので「物の価値は変えられる」と考えます。

 

 

リアルに最近起きた事としては

 

実家から昔の紙幣や古銭が出てき、

 

私が値段を調べると10万円くらいの

 

キャッシュを作れる事が解りました。

 

 

しかし、素人が販売すると

 

最悪1万円未満になる可能性もあります。

 

 

買いたい人に売る事ができれば

 

適正な媒体で販売する事ができれば

 

その提供する価値は全く異なってきます。

 

 

本日はカンボジアとの国境にある

 

マーケットに行ってきます。

 

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*