【LEE@輸入ビジネス】

2人で純利益400万円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

販売チャネルは多い方が良いのか?

 

と言う事に対してお伝えしたいと思います。

 

 

少し知り合いの話をしたいと思います。

 

 

販売チャネルはヤフオクのみ、

 

物販を実践中の知り合いがいるのですが、

 

先月の実績を聞いたところ、

 

代表者+従業員1名で純利益で400万だったそうです。

 

 

すごいですね。

 

 

しかも国内仕入れです。

 

 

私が一人で物販をやっていた時期、

 

最高記録は一人で純利益200万円でした。

 

 

ですので、二人で純利益400万円は

 

すごいと思います。

 

 

で、色々と話を聞いていると

 

ヤフオクで販売しているにも関わらず

 

海外から注文が入ったり

 

海外に輸出代行している会社から

 

よく受注があるそうです。

 

 

つまり、彼がヤフオクのみで販売していますが

 

販売チャネルをもう少し多くした場合は

 

より収益を大きくする事ができます。

 

 

こういうケースは私も経験しています。

 

 

元々ヤフオク→Amazon→ネットショップと

 

販路を広げていきましたが、

 

ヤフオク用に仕入れた商品がAmazonで売れる

 

その逆もありますし、

 

ネットショップの在庫をヤフオクで

 

さばく事ができます。

 

 

つまり、媒体が多いと選択肢も多いと言う事です。

 

 

ただし、闇雲に媒体を広げてしまっては

 

力が分散されますのであまりオススメはできませんが、

 

現状1媒体のみで販売している場合は

 

最低限もう1媒体増やし、

 

2媒体で販売する事をオススメします。

 

 

特にヤフオクとAmazonを実践中の方が

 

圧倒的に多いのですが、

 

その2媒体は最低限、

 

販売チャネルとして持っておくと良いでしょう。

 

 

現状1媒体のみで実践中の場合は

 

是非2媒体に増やし、

 

選択肢を増やしましょう。

 

 

 

 

 

■LEEへの質問はこちら

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*