【LEE@輸入ビジネス】

2と3の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

LEEです。

 

少しだけあなたのために告知です。

久々にセミナーの講師を務めます。

 

詳しい外注方法

外注出来る箇所とそうでない箇所

外注するとどんなメリットがあるのか?

外注に関するリアルな生情報

外注の効率的な教育方法

外注を長続きさせる方法

良い外注の見分け方

従業員を雇用するタイミング

従業員(外注)にリサーチを教える方法

外注するとお金が増える仕組み

 

などを具体例を上げて当日はお話します。

席に限りがあります。

 

副業時代に月に200万円稼ぐ凄腕の講師も

当日は講義を行いますので是非以下より

内容を確認して下さい。

 

唯一最近では私が負けるかも?と思う下原講師の事です。

 

https://www.mail-marketing-club.jp/aff/28400/156/

 

————————————————-

 

今日は2点シェアします。

 

1点目、原点の話ですがキャッシュフローについて

2点目、仕入れるリスクについて

 

■まずはキャッシュフローに関してです。

 

そもそもですが輸入ビジネスの中の

特にオークションビジネスは

即金力がある事で有名です。

 

クレジットカードで仕入れて

クレジットカードの支払日までに現金化する

その差額が利益になります。

 

これは基本的な事ですが、

意識できていない人もちょこちょこ見ます。

 

資金力がある人ならそうでなくても

在庫をたくさん抱え

キャッシュになるまで時間をかけてもいいわけですが、

 

私達のような中小企業や個人事業主は

そうはいきません。

 

早く現金化しないと翌月の仕入れができなかったり

本当に儲かるのか?と言う不安にかられます。

 

私は今は少しだけ資金があるので

在庫を置いておりますが、

一切在庫を持っていない事を好んでいました。

 

それは「利益を目に見えてほしい」ためでした。

 

カードの支払日に残ったお金が給料と

ずっと認識していました。

 

この考えは今でも正しいと思っています。

 

収入が欲しいと思って輸入ビジネスを

しているのですから当然です。

 

そしてその時に肝心なのは

早く売り回転させる事も大切ですが、

「在庫を最大利益にする事が大切」です。

 

私の出品方法は即決と1円でそれぞれ目的を分けています。

 

即決出品で利益を残し

1円出品で仕入れ代金を回収する

 

このような内訳です。

 

つまりどちらでも裁ける商品を

好んで仕入れています。

 

例えば以下のケースならこう考えます。

12/1に仕入れ

12/15クレジット締め日

1/10支払い

1商品のみ仕入れた

 

1円出品でも即決出品でも売れるような商品の場合

私であれば1/1までは高利益を乗せて即決出品します。

 

1/1までに売れなかったら1円出品で現金化します。

 

1/1から終了期間が1週間にし1円出品、

オークション終了後3日以内に入金、

クレジットの支払いをする。

 

このように考えています。

 

もちろん上記のケース以外にも

色々パターンはありますが、

 

基礎としては上記のように販売すると

最大利益を狙えると思います。

 

相場の下落が激しい場合は締め日を待たずに

1円出品をする場合もあります。

 

■2点目、仕入れるリスクについて

 

仕入れるリスクと言うよりは

1円出品でも売れる条件とは?

と行った表現の方が解りやすいですね。

 

先ほどもお伝えしましたように

 

即決出品で利益を残し

1円出品で仕入れ代金を回収する

 

つまりどちらでも裁ける商品を

好んで仕入れていました。

 

即決を狙って売れなければ

1円出品で売ると言う方法です。

 

その時の条件としてシンプルに

以下の条件を設定していました。

 

30日以内に即決で3件

1円出品で相場付近の入札が3件

 

この2つです。

 

なぜなら1円出品は購買意欲の高い入札者が

3人いるので値段が上がります。

 

2人であれば熱くなる事が無く

どちらかが諦めてしまえば値段は上がりません。

 

ですので先ほどの条件を1つの目安として

仕入れています。

 

是非参考にして下さい。

 

■LEEへの質問はこちら

lee.chongbong@gmail.com

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*