【LEE@輸入ビジネス】

風邪をひきダウンしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

LEEです。

昨日は珍しく風邪を引き、ダウンしていました。

 

東京から始発で帰ってきて、

 

そのまま最低限の仕事をして、

 

昼から事務所の1室で休みました。

一人物販の時と大きく状況が変わっていると

 

最近は思う事が多いです。

去年一人で物販をしていた時も

 

同じく風邪を引いたのですが、

 

その時は熱がある中

 

梱包や寝ながら取引連絡などをしていました。

もちろん全てを一人でこなしていたので

 

その他もろもろの作業もこなしていました。

 

今輸入ビジネスに取り組んでいる人の大半は

 

同じような状況かと思います。

例えば怪我や病気により

 

長期間の入金生活を始めるとします。

 

一人物販の場合はかなりのダメージが

 

あると言う事です。

あなたが動けなくなった瞬間

 

ビジネスが止まってしまう可能性があります。

しかし自分の代わりに働いてくれる

 

スタッフや外注がいれば例え入院したとしても

 

ビジネスは動きます。

人を雇用して思う事は

 

自分が自由になれば、

 

利益を更に伸ばせるチャンスがあると言う事です。

(必ずとは限りません)

 

※自由な時間を遊びに全て費やしてしまう場合は危険です。

余談ですが私の知人の経営者は

 

飲食業を経営していますが、

 

若い頃は1日の売上げの60万円を全てパチンコに

 

費やしていたそうです。

今は全くそんな事はないそうですが。。。

豆知識ですが輸入ビジネスを始めている人は

 

元々が高学歴、サラリーマン時代に貿易業をしていて、

 

その時に学び独立しました!

 

と言うパターンは少ないです。

ほとんどの人が素人の状態からスタートし、

 

副業、無職、学生からスタートしています。

 

私を含めて中毒性が強い人が多いとも思いますので

 

気をつけましょう。

話を戻します。

 

何が言いたいかと言うと

 

「社長は自由でなければいけない」と言う事です。

 

私自身も去年以上の自由度がありますので、

 

人に多く出会う事ができたり、

 

新しいアイデアを考えたり、

 

自分の損益を細かく分析できたり、

 

海外に行ったりできます。

これは自慢したいのでは無く、

 

冷静に去年と状態が大きく変わっています。

今になって思う事は

 

もっと早い時期にスタッフを

 

雇用しておけば良かったと本気で思います。

 

踏み出せなかった理由は

 

採用活動はめんどうな事と

 

別に一人でもやろうと思えばできる、

 

これが理由です。

もし一人で物販をしていて

 

利益が大きく出ている場合は

 

外注や雇用を検討する事をおすすめします。

人を雇う事は人件費が必ずかかりますので、

 

リスクはあります。

 

しかし、今後ビジネスを加速するのであれば、

 

必項だと私は思います。

例え仕事量以上に人が余ってしまったとしても

 

私は良いと思っています。

何故なら輸入ビジネスに関しては、

 

仕事は無くならないと思っています。

人が余ればリサーチ量を増やし、

 

もっとたくさん仕入れれば良いわけです。

こんな事を言うと経営者の先輩に怒られそうですが、

 

私は正直それぐらいにしか考えていません。

もちろん自営業と経営では

 

求められる能力が違います。

 

自営業の時の私が思う必要なスキルは

 

とにかく前に行動する事

 

経営者に必要なスキルは

 

全体を客観的に分析する事

または人を動かす力

 

などが必要だと考えています。

もちろん経営者が偉い訳ではなく

 

自営業でも問題ないと思いますし、

 

その方が向いてる人もいます。

しかし、将来の発展性を考えると

 

外注や雇用は必項だと私は思います。

 

 

 

■LEEへの質問はこちら

lee.chongbong@gmail.com

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*