【LEE@輸入ビジネス】

週6のAさんと週○のBさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

LEEです。

 

私の会社には週6で働くスタッフAさんと

週3で働くBさんがいます。

 

それぞれ違う仕事のやり方をしていますが、

二人がこなす仕事には大きな差があります。

 

どちらが優秀でしょうか?

 

答えはAさんです。

 

Aさんは商品リサーチから顧客対応までを

ほぼ完璧にこなします。

 

最近ではAさんが仕入れ先が無いといった商品を

私が探しても見つからない事もあります。

 

Bさんは週3で働いていますが

非常に物忘れがひどく何度も同じ質問をします。

 

結果が現れるのは当然です。

 

何故ならBさんは「習慣」づいてないからです。

 

Aさんはと言うとほぼ毎日出社し

業務をこなしています。

 

Bさんは週に3回のみ。

 

一度やった作業を反復するのは

2日に一度は休みなので最低でも2日後です。

こういう事もありBさんは仕事を動きが悪いです。

※スタッフへの愚痴では無いのであしからず。w

 

単純に出勤日数が倍ぐらい違うので

仕事の出来も倍くらい違うのでは?

と思うと思います。

 

しかし、仕事の完成度は倍以上の差があります。

 

それは何故かと言うと

Aさんは0→1になりすぐにまた出勤するので

反復する事で1→2へとなります。

 

Bさんは0→1になりすぐに出社しないので

反復しないのでまた0→1になります。

または少し覚えていたとしても0.5→1へとなります。

 

これが1日、2日、1週間、1ヶ月と続くと

かなり大きな差になります。

 

何が言いたいかと言うと毎日同じ作業や

類似した作業をやっていると習慣になり

習慣からへ技術へと変わっていきます。

 

イメージで言うと素人→アマチュア→プロです。

 

副業で輸入ビジネスをしている人は特に

毎日リサーチをする事は体力的にも疲れると思います。

 

しかし、できれば毎日少しでも触った方が

スキルは向上します。

 

やるからにはプロになる必要があります。

 

ちなみに私が一番自分自身でプロと言えるスキルは

梱包スキルです。w

 

200cmサイズぐらいの変形した商品でも

段ボールさへあれば奇麗に梱包できスピードもすごく早いです。

 

1000個以上は反復して梱包してますので

自分自身でもプロと言えるぐらい自信があります。

 

今でも忘れる事は無く、体に染み付いてます。

 

人間は忘れやすい生き物です。

私も自分のリサーチのやり方が形成出来ていない時は

リサーチのネタが浮かぶとすぐにメモし

翌日実践していました。

 

せっかく浮かんだアイデアでも

メモをしないと忘れてしまうためです。

 

これは今でも継続しています。

 

誰かとの食事中でもメモをします。

 

そしてそのメモより浮かんだアイデアを実践し

良ければ採用し、習慣にし、技術にしています。

 

今は色々な電子機器があるので

メモは一瞬で取れると思いますので是非

メモして下さいね。

 

そしてそのアイデアを実践→

検証→習慣(反復)→技術にしましょう。

 

どうせやるならプロになりましょう。

 

■LEEへの質問はこちら

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*