【LEE@輸入ビジネス】

連休中の需要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

LEEです。

先日より早いところでは

 

長期休暇(ゴールデンウィーク)が始まりましたね。

長期休暇の前には必ず需要が発生します。

例えば今ならピクニックやアウトドア

 

旅行などですね。

この需要に対して供給する事、

 

うまくアプローチできていれば売上げは立てれます。

意識して実践した人はどのくらいいるでしょうか?

つまり今回のゴールデンウィークであれば

 

4月の仕入れ段階で狙って仕入れる必要があります。

これから実践するのであれば、

 

夏休みやお盆休みに向けて商品選定をする事がベストでしょう。

人間の生活には大きく分けて収入と消費があります。

収入はボーナス時期以外は大きく変動する事は

 

ありません。

しかし消費に関しては確実に連休中に

 

高騰します。

基本的に連休じゃなくても

 

お休みの日は商品が高騰します。

消費する事は決まっていて、

 

ただしどこのお店でお金を落とすかは

 

消費者の自由です。

その際にうまくアプローチできている

 

事業者が大きく売上げを上げます。

パイの取り合いですね。

一番良いのは「ここのお店で買う」と

 

言うようにリピーターになっている事ですね。

一人1万円購入してくれるリピーターを

 

100名作れば、100万円ですから、

 

一人のリピーターも大切ですね。

少し話しがそれましたが、

 

長期休暇の前には必ず需要が発生しますが、

 

ではその需要をキャッチするには

 

どうすれば良いか?

・1年前のデータを見る

 

・雑誌を読む

 

・テレビを見る

 

・トレンドに詳しい人のブログを見る

などなどですね。

こういう時期は売上げは立て易いですが、

 

不良在庫になる確立も少し高いのが現実です。

流行商品は売れれば良いですが、

 

仕入れや販売のスピードが遅れれば

 

在庫になるケースもあります。

リサーチする際に判断するスピード、

 

物流のスピード、出品するスピード、

 

これらを必ず意識しましょう。

 

 

 

 

 

■LEEへの質問はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*