【LEE@輸入ビジネス】

販売スキル×仕入れスキル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

輸入ビジネスは仕入の国はどこでも良いと

 

思っています。

 

 

輸入ビジネスと言うより物販ビジネスと

 

言う認識ですね。

 

 

販売先はヤフオク、Amazon、ネットショップ、バイマなど

 

仕入国は欧米、ヨーロッパ、アジア、日本

 

 

この組み合わせは自由です。

 

 

当たり前ですが、

 

仕入額と売上げの差額があれば良いです。

 

 

ですので例えば私の会社では

 

無在庫で売れた後に国内から仕入れる事も

 

少なくありません。

 

 

Amazon販売→ヤフオク仕入

 

ネットショップ販売→その他ショッピングモール仕入

 

 

このような仕入も行っています。

 

 

売る事さへできて、仕入れる事さへできれば

 

利幅で稼ぐ事が可能です。

 

 

つまり、販売スキル×仕入れスキル

 

あとはリサーチスキルさへあれば

 

確実に輸入ビジネスでは稼ぐ事が可能です。

 

 

販売スキル×仕入れスキル

 

この選択肢が多い程

 

マルチな展開が可能です。

 

 

私は一通り仕入れや販売に関してはほとんど経験しています。

 

 

ですので、色々な発想や展開が可能ですが

 

現状は社内のリソースや資金の問題もあり

 

全ては行えていません。

 

 

本当に輸入ビジネスと言えども幅広いですね。

 

 

後はどういう方向でビジネスを進めるのか

 

使える資金はいくらなのか

 

いつまでにいくら稼ぎたいのか

 

こういった個々の状態によって

 

方向性は変わってきます。

 

 

色々な輸入ビジネスがあり、

 

迷う時もあるかと思いますが、

 

まずは1つの事を突き詰めて極めた方が

 

稼げるスピードは早いです。

 

 

1つの事を極めた後は人に任して

 

自分は次のスキルを磨く。

 

 

1つの事を極めた後は

 

同じ収益を出すまでにかかる労力を下げ

 

効率化を計り、その空いた時間で自分で

 

次のスキルを磨く。

 

 

こういうパターンがあります。

 

 

私はどちらかと言うと今は前者ですが、

 

一人物販時代は後者で

 

どんどん新たなスキルを磨いていました。

 

 

とは言え、まずは1つの事を極める事をオススメします。

 

その方が稼げるスピードは早いです。

 

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*