【LEE@輸入ビジネス】

誰でもできるようにしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

LEEです。

昨日は久々に休みを取りました。

丸1日仕事しないで過ごしたのは

 

3ヶ月ぶりぐらいだと思います。w

そんな状態でも売上げは上がっています。

現在はいかにして自分がいなくても

 

物販を回すかにポイントを置いています。

物販のスキルは人によって異なります。

 

また観点やリサーチ方法、

 

管理方法も人によって異なります。

最近ではそういった個々のオリジナルの作業や

 

独自のリサーチ法を人に任せられるように

 

仕組みを作っていっています。

どちらかと言うと一人物販者の方が

 

割合は高いと思いますので

 

将来的な観点で今日の内容は読んで下さいね。

これはかなり重要な事で

 

自営業者で継続して進めて行くのであれば

 

問題ないですが、

 

「誰かに任せたい」

 

「経営をしたい」

 

と思ってる人はよく読んでおいて下さい。

私自身も外注や雇用を始めてからやっと

 

「誰でもできるようにしないと」

 

と思い始めました。

一人物販時代の無我夢中で走っていた時は

 

もちろん頭の片隅にもなかったです。

 

正直やり方はめちゃくちゃでした。

 

ただただ経験を積む事を意識していて

 

効率などは本当に悪かったと思います。

特に外注さんに仕事をしてもらう時は

 

指示がうまく行き届かなかったり、

 

指示がうまくても大事なポイントを

 

おさえてなかったりする事も多いです。

そういう動きが大きくなれば

 

なるほど経営者と違った方向へ進んでしまいます。

正直私も何度も経験しています。

外注さんとスタッフは

 

その目の前の作業をする事を

 

仕事と思っているので、

 

その先にある収益まではもちろん

 

見えていません。

それを見せるのが経営者であり、

 

見せなくても導くのが経営者であると

 

考えています。

セミナーでも話しましたが

 

「中間管理職が必要」と話しましたが、

 

今月より新たな人員を雇用し、

 

元スタッフは辞めてもらう事にしました。

厳しいようですが、

 

これが現実です。

経営者としてはまだまだ青二才なのですが、

 

今必要な人材は整理ができるようになりました。

で、そういった中で私が最も

 

良いなと思う共有方法(教育方法)があります。

もちろん「誰でもできる」が

 

コンセプトになっている方法です。

何度かメルマガでも

 

お伝えしましたが

 

「再利用」「再販」

 

一度使った情報を捨てない事です。

スタッフや外注さんに

 

一度教えた内容は全て動画か

 

画像で保存しておき

 

解りやすい題名を付けて保存しておきます。

そのデータを再利用して

 

教育にかかる時間を効率化します。

1回10分の説明が必要な

 

教育があるとして

 

外注さんが3名いたら30分かかります。

しかし動画やコンテンツとして

 

保存しておけば10分で完結します。

毎回毎回教えていると約3倍の時間がかかり

 

尚かつ同じ事を教えていると

 

良い仕事時間とは言えません。

私が使用している

 

便利なソフトやツールを少し紹介します。

■画像で指示する場合

skitch

http://evernote.com/intl/jp/skitch/

 

■動画で指示する場合

デフォルトでパソコンなどに入っている

物で良いです。

 

例えばQuickTime Playerなどです。

 

■共有場所

 

Googleドキュメント

 

youtube

 

です。

動画や画像でコンテンツとして記録し

 

動画はyoutubeへUP

 

そのURLをGoogleドキュメントに

 

貼付けておきます。

 

画像はそのままGoogleドキュメントに

 

貼付けてしまいます。

そうする事で何度も再利用ができ、

 

教育時間の短縮、

 

その時間を使ってレベルの高い

 

仕事をする事が可能です。

再度お伝えしますが

 

・物販を大きくしたい

 

・自由な時間が欲しい

 

・経営者になりたい

 

と思っている人には

 

「人に任せる事」は非常に重要です。

更に効率が良い方法を思いついたら

 

またシェアしたいと思います。

逆に現在の方法より

 

効率的な方法があるのであれば

 

是非教えて下さい。

まだまだ勉強中です。

■LEEへの質問はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*