【LEE@輸入ビジネス】

考えすぎないクセをつける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

LEEです。

 

為替予約と言う言葉を聞いた事がありますか?

 

日本の代理店や貿易会社では為替予約を

しています。

 

あまり聞いた事がない人のために説明しておくと

為替予約とは為替レートの変動による差損益が生じる

リスクをリスクヘッジするための取引。

 

例えば今であれば円安になってきておりますが

2ヶ月前の為替レートで為替予約しておき

現在の円安による損益をリスクヘッジして

利益を残すと言った感じです。

 

1ドル80円の時の為替で

取引ができると言った感じです。

 

為替予約とは少し違いますが結果として

以下のパターンもあります。

 

実際に資金がたくさんあり

円高の時に多く仕入れて在庫にしておくと

当時取引した為替で仕入れ値を計算できますので

今仕入れるより利益を大きく残す事ができます。

 

正直私は為替に関しては

そこまで意識して無く

対策等もあまりしていません。w

 

それでも事業は成り立っております。

 

経営者としては利益の最大化と言うところを

考えるのであれば失格かも知れません。。。

 

他にも手数料を安くする方法として

PAYPALのレートが高いので

海外に口座を作ってそこから直接送金などを

している業者もあります。

 

※海外送金は個人輸入者には少しハードルが高いので

あまりおすすめはしませんが

知識として持っておいて損はないでしょう。

(PAYPALの買い手保護はやはり安心。)

 

ですが、上記に記載して為替予約や

海外口座からの送金などは

1つの選択肢(知識)として持っておいても

良いでしょう。

 

為替に関しては正直私レベルでは

高確立で為替を予測する事ができません。

 

実際1ドル120円になった時どうするか?

と聞かれると、その時に考ればいいかなと思っています。

 

今の為替に不安を感じている人もいますが、

正直その不安は感じていてもしょうがない問題です。

 

為替に詳しい人は読めるかも知れませんが

読める人はかなり少ないかと思います。

 

私も読めませんのでw

 

ですので、「ダメになったらやめれば良い精神」で

良いかと思います。

 

まずは始める事、継続する事が

大切です。

 

できる事をやると言うのがベストです。

 

もちろんより円安が続いて

対策が必要であれば対策をして

良い方法などがあれば

このメルマガでも共有していきます。

 

頑張っていきましょう。

 

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*