【LEE@輸入ビジネス】

翻訳に便利な拡張機能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

今日はおすすめ拡張機能を

 

共有したいと思います。

 

 

私は英語がほとんどできません。

 

 

そんな時に役立つのが

 

翻訳サイトです。

 

 

Google翻訳

 

エキサイト翻訳

 

yahoo翻訳

 

コニャック翻訳

 

 

色々あります。

 

 

今から紹介する拡張機能は

 

場合によっては翻訳サイトより

 

効率的に翻訳作業をする事が可能です。

 

 

「どこでも翻訳」

 

https://chrome.google.com/webstore/detail/%E3%81%A9%E3%81%93%E3%81%A7%E3%82%82%E7%BF%BB%E8%A8%B3/hhimhiimpaicidimabokfbdokhpcnmoh?hl=ja

 

 

翻訳ウィンドウを

 

同ページの同ブラウザ上で開けるので

 

コピペも効率的になります。

 

 

通常は元ページ→他ページ移動→翻訳サイトにて翻訳

 

→コピー→元ページでペースト

 

ですがこの拡張機能を使うと

 

元ページ内で翻訳ウィンドウ内で

 

翻訳が可能ですので

 

ページの往復回数が減ります。

 

 

輸入ビジネスにおいて

 

翻訳する回数は結構多いと思います。

 

 

この1つの拡張機能を使うだけでも

 

効率的に仕事を進められますね。

 

 

そして翻訳する際のコツですが

 

文章をなるべく短くする事です。

 

 

長い文章はそもそもの日本語の

 

文章が誤っている場合が多く、

 

その文章を翻訳してももちろん

 

誤った翻訳が表示されます。

 

 

そして、もう1つのコツは一度翻訳した

 

英語文章を再度、逆翻訳して(日本語→英語)

 

正しい文章にする事です。

 

 

気になる人は是非上記の

 

拡張機能を使ってみて下さい。

 

 

注意点としては上記拡張機能に限らず

 

翻訳サイトでも長文になると

 

おそらく正しく翻訳されません。

 

 

繰り返し使う長文の場合(例えば交渉分)は

 

コニャック翻訳などの翻訳サービスか

 

外注さんに外注費を払って

 

しっかりと翻訳してもらいましょう。

 

 

 

 

 

■LEEへの質問はこちら

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*