【LEE@輸入ビジネス】

簡単に輸入ビジネスを加速させる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

簡単に輸入ビジネスを加速させる方法を

 

お伝えします。

 

 

答えはすごくシンプルです。

 

 

「販路を広げるか」×「商材を広げるか」

 

 

どちらか片方でも良いですし、

 

余裕のある人は両者同時でも構いません。

 

 

以前にもお伝えした通り、

 

1商材1販路は非常にもったいないです。

 

 

1商材複数販路で販売した方が

 

管理は増えますが、

 

確実に売上げは伸びます。

 

 

また1販路1商材も非常にもったいないです。

 

 

1販路複数商材を販売した方が

管理は増えますが、

 

確実に売上げは伸びます。

 

 

シンプルですが、

 

今までたくさんの人のビジネス相談や

 

サポートをしてきましたが、

 

意外にも販路固定、商材固定と言う方が多いのです。

 

 

特に販路固定の方の方が割合が多いです。

 

 

■シュミレーションしてみましょう。

 

 

・Amazonのみで販売していた人が

 

ヤフオクの販路でも販売した場合。

 

 

①まずアクセス数が伸びます

 

②比例して売上げ個数、売上げ額も増えます。

 

③販売サイクルが早くなります。

 

④ヤフオクは売上日の最短翌日入金、つまりキャッシュフローが良くなります。

 

⑤商品ライフサイクルが早くなり、仕入の待機期間が短くなります。

※ここで言う商品ライフサイクルとは仕入〜販売までのサイクルを指します。

 

ただし、管理業務が増える。

 

 

・ヤフオクのみで販売していた人が

 

Amazonの販路でも販売した場合。

 

①まずアクセス数が伸びます

 

②比例して売上げ個数、売上げ額も増えます。

 

③販売サイクルが早くなります。

 

④キャッシュフローは悪くなるかも。大口の場合は2週間に一度。

 

小口と大口プロマーチャントは売上日の3営業日程で入金。

 

⑤商品ライフサイクルが早くなり、仕入の待機期間が短くなります。

※ここで言う商品ライフサイクルとは仕入〜販売までのサイクルを指します。

 

ただし、管理業務が増える。

 

いかがでしょうか?

 

相対的に見てキャッシュフローと

 

管理業務が増える意外は

 

全てが+になります。

 

 

「販路を広げるか」×「商材を広げるか」

 

 

そして、この2つを派生させて行けば、

 

人的リソースと資金さへあれば

 

無限に輸入ビジネスの天井値は高くなります。

 

 

問題は人的リースと資金ですね。

 

 

以前にもお伝えしましたが、

 

資金が無いのはしょうがないのでは無く、

 

ビジネススキルが無い事と同じです。

 

 

また人的リソースも同じく

 

人が足りないのであればスキル不足です。

 

外注を募集する事は誰にでもできますし、

 

低単価なのでできない理由はほぼありません。

 

 

問題を1つ1つ潰して行く事で

 

大きな壁を超える事ができます。

 

 

ですので、輸入ビジネスでは誰が実践しても

 

天井値は常に高いと言う事が言えます。

 

 

稼ぎを増やすのであればこのどちらかしか

 

ありませんので、あなたにとって必要な選択を

 

してみましょう。

 

 

「販路を広げるか」×「商材を広げるか」

 

どちらかを選択し、あるいは両方選択し、

 

実行するだけで輸入ビジネスは加速します。

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

 

コメントを残す

*