【LEE@輸入ビジネス】

簡単に自分の時間を増やす方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

昨日はタスクに関しては時間軸を持ちましょう

 

と言う話をしました。

 

 

反響が良かったので本日は引き続き

 

「時間」の使い方についてお伝えしたいと思います。

 

 

当たり前ですが時間は「有限」です。

 

 

世界共通で1日24時間しかありません。

 

 

その中で仕事やプライベートや

 

その他色々な事に時間を割り当てます。

 

 

しかし、人によって収入は

 

年収1億円の人もいれば

 

年収30万円の人もいます。

(世界中を見れば)

 

 

何故ここの差が生まれるかと言うと

 

必ず「時間」の使い方に影響があります。

 

 

まず人からサービスを受ける時は

 

あなたが与えれる時間を必ず伝えましょう。

 

 

例えば美容院に行く時

 

例えば携帯を買いに行った時

 

例えば商談をする時

 

必ず何時まで終わらせないといけないかを伝えましょう。

 

 

時間を伝えていないと

 

サービス提供している方も

 

時間の意識を持ちません。

 

 

美容院とかもそうですが、

 

基本的に時間を伝えていないと

 

お店のペースでサービスが提供されます。

 

 

お店によってはカットで1時間かかる店もあれば

 

1時間半かかる店もあります。

 

 

時間を伝えているのと

 

そうでないのとでは

 

必ず前者のお客さんを優先してくれます。

 

 

少しせかすようで嫌がられるかも知れないですが

 

あなたの大事な時間です。

 

 

時間は奪い合いと認識しても良いぐらい

 

自分の時間を確保する事は大切です。

 

 

サービスを提供している人は

 

あなたが思っている程

 

あなたの「時間」を

 

大事には思っていません。

 

 

当たり前ですが

 

ビジネスに当てる時間が長ければ長い程、

 

売上げや収入は増える可能性が高いです。

 

 

もちろん効率や やり方に応じて

 

結果は変化しますが、

 

基本的に時間をかけると言う事は

 

MUSTで必要です。

 

 

MUSTとは英語の助動詞で

 

〜ねばならないと言う意味合いです。

 

 

最低限、ミニマムと同じような意味を持ちます。

 

 

副業者は特に会社の業務に使う時間

 

自分のビジネスに使う時間

 

2通りあります。

 

 

どうなりたいかによっても変わってきますが、

 

起業、独立を目指すなら

 

後者に時間をかけた方が良いですよね。

 

 

ですので、なりたい事に対して

 

自分の使う時間の意識を持ちましょう。

 

 

今日からでも簡単にできる

 

自分の時間を増やす方法は

 

人からサービスを受ける時には

 

必ず与えれる時間を最初に伝えましょう。

 

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*