【LEE@輸入ビジネス】

稼ぎたい金額の6倍の資金が必要な理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

クレジットカードを使っての仕入について

 

今日はシェアします。

 

 

クレジットカードを使って仕入を

 

行っているのであれば、

 

クレジットカードの1枚に対する限度額が高いカードを

 

選定する必要があります。

 

 

AMEX、VISA、MASTERの

 

カードを持っている人が多いと思いますが

 

AMEXを2枚持った所で、

 

限度額が2倍にはなりません。

 

 

審判会社が同じなので、

 

同じ銘柄のカードは2枚目が

 

作れなかったりする事もあります。

 

 

あと、「年会費が高いから作らない」と言う

 

選択肢は必要ないと思います。

 

 

ですので、色々なカードがありますが

 

年会費の会費などで決めるのでは無く、

 

年会費と限度額の上限のバランスを考えて

 

カードを作成する事をオススメします。

 

 

例えば

 

年会費1000円で上限100万円のカード

 

年会費20000円で上限300万円のカード

 

があるとすれば間違いなく

 

後者のカードを選んだ方がいいでしょう。

 

 

年間1200万使って利益率20%で

 

ビジネスを行えば、年間の粗利は240万。

 

 

年間3600万使って利益率20%で

 

ビジネスを行えば、年間の粗利は720万。

 

 

例えば後者の利益率が10%だとしても

 

年間の粗利は360万円となります。

 

 

こう考えると年会費1000円のカードでは無く、

 

2万円の年会費を払うメリットが解りますね。

 

 

(もちろんクレジットカードより

 

キャッシュを持っておいた方が選択肢も

 

広がります。

 

 

今回はクレジットカード仕入に特化して

 

記事を書いています。)

 

 

ですので、クレジットカードは

 

複数持つのはもちろんの事、

 

年会費がかかっても限度額の上限が

 

一番高いカードを作成するようにしましょう。

 

 

そして、だいたい稼ぎたい目標金額の

 

6倍〜10倍くらいは資金は持っておいた方がいいです。

 

 

10万円稼ぎたいのであれば60万〜100万円

 

30万円稼ぎたいのであれば180万〜300万円

 

100万円稼ぎたいのであれば600万〜1000万円

 

 

大きく見積もっていますが、

 

このくらい持っておくと良いでしょう。

 

 

もちろん例えば10万円稼ぎたいとして

 

30万円の資金があれば、

 

利益率25%でも達成は可能です。

 

 

しかし30万円の枠と言う事は

 

1ヶ月30万円と言う事ですので、

 

支払いが終わるまで次の仕入を行う事ができません。

 

 

つまり継続して毎月10万円稼ぐ事ができません。

 

 

30万円しか資金が無い場合は、

 

6月30万円の仕入、

 

10万円の粗利、

 

7月10日支払日、

 

7月11日から仕入を開始し

 

7月中にキャッシュにする事は難しいですね。

 

 

もちろん7月11日に30万円を一気に仕入れて

 

7月20日に出品して、

 

7月31日までに売上げ40万円を上げる事も

 

不可能ではありませんが、

 

かなり苦しいキャッシュフローになります。

 

 

 

例えば60万円の枠があったとするなら

 

6月は30万円仕入、10万円の粗利

 

7月も30万円仕入、10万円の粗利

 

これが余裕を持って可能になります。

 

 

ですので、少なくても余裕を持って

 

稼ぎたい金額の6倍〜10倍ぐらいは

 

資金は必要です。

 

 

 

そして資金はあって損する事はまず

 

ありません。

 

 

ですので、今の資金で余裕と思っていても

 

いざと言う時に必要になる時のために、

 

資金をストックしておく意味でも、

 

限度額の高いカードを複数所持しましょう。

 

 

 

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*