【LEE@輸入ビジネス】

社長が長時間働ける理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

こんにちは。

LEEです。

 

自分が興味のある事を仕事にする。

 

仕事と遊びは別と言う認識が

あると思いますが、

今となっては思う事は

「そうでは無い」と言う事です。

 

尊敬する起業家の中には

サラリーマンと同じくらいの時間は働いている

人も少なくありません。

 

働かなくてもある程度の収入があるにも関わらず

「好きだから仕事をしている」と言います。

 

実際に私もそうです。

 

先日から3連休ですが、

全く関係なく仕事をしています。

 

と言うより昨日3連休という事に

気づきました。

 

仕事をしているから偉いと言う事を

お伝えしたいと言う事でもありません。

 

私は18歳の時に海外が好きで貿易業の

社長になりたいと思ってきました。

 

そして、最初に扱った商品は

趣味であるゴルフ商品をまとめて仕入れたり、

自分が消費者の立場としても限定物に弱い面があったので、

限定商品を扱ったりしていました。

 

現状はだいたい扱っている商品は

何に使うのか、

どんな人が欲しいのか、

等は把握していますし、

ネットショップで扱っているブランドなんかは

1つは自分でも使ってみるようにしています。

 

何が言いたいかと言うと

今物販に取り組んでいると言う事は

少なくても物に興味があると言う事です。

 

逆に物にあまり興味が無い場合は

あまり良い結果が出ていないと思います。

 

ですので、自分の興味のあるジャンルの商品

関連性のある商品を扱う事をオススメします。

 

その方が商品説明をしっかり行えますし、

付加価値も付けやすいです。

 

現状ジャンルがバラバラで

輸入商品全般を扱っている方は

是非一度商品ジャンルを絞ってみて下さい。

 

興味のあるジャンル

または売上げが上がっているジャンルを抜粋し、

そのジャンルを突き詰めるように

すると良いでしょう。

 

そうする事でデータ上には無い

自分だけの感覚値が高まったり、

継続してビジネスをできる種となる

モチベーションも保てる可能性も高くなります。

 

多くの方はプラットフォームの次に

ネットショップをしたいと言いますが、

ネットショップをする時にも役立ちますので

是非ジャンルやカテゴリを絞る事も

選択肢の1つです。

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

lee.chongbong@gmail.com

コメントを残す

*