【LEE@輸入ビジネス】

物販ビジネスのリスクとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

リスクについてお伝え致します。

 

 

物販においてのリスクとは何でしょう?

 

 

一番のリスクは在庫リスクです。

 

 

仕入れた商品が売れず、

 

価値が下がり、

 

不良在庫になり、

 

赤字で売ってしまう事ですね。

 

 

私も何回も経験しています。

 

 

つまり、価値のある商品を仕入れる事

 

価値の落ち度が低い商品を仕入れる事が大切です。

 

 

できるだけ利幅のある商品を仕入れる事です。

 

ある意味投資と似ていますね。

 

 

投資した額より高く売ると言う事ですね。

 

 

正直私も今まで赤字で

 

商品を売った事は何度もありますし

 

損切りでトントンの価格で売った事もあります。

 

 

しかし、このリスクが取れないと

 

物販ビジネスで稼ぐ事は難しいです。

 

 

他のビジネスより物販ビジネスは

 

データがある方なので、

 

リスクは少ないビジネスだと思っています。

 

 

価値を生み出すビジネスでは無く

 

価値のある商品を仕入れる事さへ

 

できれば利幅で稼ぐ事が可能です。

 

 

その他のリスクは何でしょうか?

 

 

ズバリ人件費と借り入れぐらいだと思います。

 

 

人を雇うと完全歩合性では無い限り

 

結果がどうであれ、

 

例えば赤字であっても必ず人件費がかかります。

 

 

また、融資を受けてお金を借りて

 

そのお金で価値のあまり無い

 

商品を仕入れてしまった場合、

 

これはリスクと考えられます。

 

 

しかし、リスクが高い程

 

稼げる天井値も高いのが現実です。

 

 

今物販やその他のビジネスにおいても

 

いかにリスクをかけずにビジネスをするか?

 

 

小資本でビジネスをするか?

 

 

と言う事を考える人も多いです。

 

 

もちろん楽をしてビジネスをしたいと

 

思うのは人間なので当たり前でしょう。

 

 

無在庫販売はリスクは少なく

 

規模によっては資本もそこまで必要ではありません。

 

 

私もそれを今まで好んでビジネスをしてきました。

 

 

しかし、最近ではと言うと

 

むしろリスクを取る方向に進んでいます。

 

 

一転すれば赤字になるチャレンジも

 

極力取るようにしています。

 

 

何故なら失敗する事で学ぶ事ができる事と

 

リスクを追わないビジネスは

 

弱く細いからです。

 

 

必ず参入者が現れ、

 

利幅が薄くなるのが目に見えているからです。

 

 

ですから人が少し恐れておかせないような

 

リスクを極力取るようにしています。

 

 

そうする事で学びやビジネスの将来の

 

発展性があると思っています。

 

 

先ほどもお伝えしましたが

 

物販ビジネスはデータが多く

 

リスクが少ないビジネスです。

 

 

ですのでまずは仕入れる事が

 

リスクとは思わずに

 

エイっとどんどん仕入れてしまえば良いと思います。

 

 

結論何とかあります。

 

 

大きく失敗したなと思う仕入れでも

 

後から経験が付いてくると何とか

 

さばけるようになります。

 

 

もちろん価値のある商品

 

価値の落ち度が低い商品を仕入れる事がベストです。

 

 

しかし、そこに固執しすぎて

 

仕入量が少なくなると

 

もちろん売上げや利益も上がりません。

 

 

ですので、極力リスクとは

 

思わずに仕入れてしまいましょう。

 

 

結構仕入の時に利益や損失を

 

考え込む事もあると思います。

 

 

私も今だにありますし。

 

 

ただし、その悩んでる時間よりも

 

どんどん仕入量を増やして

 

回転を早くする事で

 

経験値もたまり、成長スピードも早くなります。

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*