【LEE@輸入ビジネス】

物販で最も大切な要素

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

LEEです。

昨日は融資を受けるために

 

日本政策金融公庫の方と面談をしてきました。

私の場合は会社にしてすでに

 

個人輸入と言う枠組みからは外れてきていますが、

 

あなたもこの先大きくなれば

 

経験する可能性もあるので

 

聞いておいて下さいね。

そもそも私が融資を受ける理由は

 

もっと在庫を用意して

 

利益の最大化を図るためです。

やはり無在庫だけでは限界があります。

 

もちろん無在庫だけでも売上げは

 

右方上がりに上げて行けますが

 

在庫を持っているライバル店には勝てないのです。

何よりももう少し顧客にメリットを

 

与えたいと思っています。

また顧客からの納期の問い合わせが

 

来たり顧客対応の業務も増える事も懸念点です。

今でもクレジット枠はかなり有り

 

資金にもある程度の余裕はありますが

 

いざ必要になった時のために

 

融資を申請しました。

今のやりたいビジネスを

 

全て行うと仮定した場合に

 

ネックになるのはやはり資金です。

以前にもお伝えしましたが、

 

先手先手を取って行く必要があります。

いざビジネスを大きくする時に

 

できない理由をつぶして行く事も1つポイントです。

ですのであなたもクレジット枠をどんどん

 

増やしておきましょう。

私は今年は実店舗を目指していたり

 

小売り以外の物販にも参入する予定です。

今までやってきた事はより成長させ

 

新たにチャレンジしたいなと思っています。

2年弱このビジネスをしてきて

 

圧倒的に資金がある人が

 

有利な事にも気付きました。

とは言え、有利なだけで

 

資金が無い人が戦えないかと言われると

 

そうではありません。

事実私も自己資金はほぼ0の状態から

 

今までやってきましたが

 

明らかに資金のありそうな

 

セラーと戦って勝ってきました。

もしくは相手にされてなかっただけかも

 

知れません。w

資金が無い人でもニッチなマーケーットや

 

資金がある人が見ていない細かいところに

 

参入すれば勝負になります。

そもそもリサーチして

 

儲かる商品を探して売って利益を残す。

 

いわいる個人輸入ですね。

これは大手の会社やメーカーが

 

できない事をしているので

 

儲かっています。

話を戻しますが今日は面談でした。

面談では色々質問をもらい

 

回答して行くような流れでした。

そこで売上げや経費や利益なども

 

素直に伝えて行くと先方の担当者に驚かれました。

一般的な企業の伸びよりも

 

私達が行ってるネットビジネスの方が

 

成長率はやはり早いそうです。

日本政策金融公庫の人はもちろん

 

私達よりネットビジネスの事は知りませんし

 

インターネットで物を買う知識なども

 

ぜんぜんありませんでした。

ですのでAmazonの手数料は高いですね!

 

楽天は手数料高いと聞くのですが。。。

 

クレジットカードデポジット機能があるんですね

 

なんて事を言われました。

他にも

 

仕入れ業者の割合

 

媒体ごとの割合

 

資金サイクル(○締め/○払い)

 

単価

 

人権費の割合

などなど。

自分の経営を丸裸にされた気分でした。

 

ここまで詳細に人に話した事はありませんでした。

話をする中で相手が一番気にしていた事は

 

「資金繰り」でした。

言い換えれば

 

「この人にお金を預けて大丈夫か?」

 

と言うところです。

最近では外注先が多かったり

 

雇用していたり

 

仕入れが多かったり

 

入出金がかなり激しく行われています。

ですので昔より資金繰りについて

 

管理しきれていなく

 

甘くなっている事にも気付きました。

ビジネスにおいて

 

資金とは生命線です。

 

車で言うとガソリンのような物です。

 

車はガソリンがないと走れません。

どんなに有能な脳があっても

 

どんなに商品を売る力があっても

 

どんなに商品を安く仕入れる事ができても

 

資金が無ければ何もできません。

資金が無くなってしまえば

 

目の前にあるお金をつかめないのです。

つまり色々ある要素の中で

 

資金は最も重要な要素だと思います。

 

 

 

■LEEへの質問はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*