【LEE@輸入ビジネス】

物販であれば何でも良い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。

 

LEEです。

 

昨日は派生する事や0→1よりも

1→2の方が簡単で成功する確立も高いと

言う事をシェアしました。

 

現状輸入ビジネスを私達は実践しています。

 

しかし、「物販」と言う一言にまとめる事ができます。

 

輸入ビジネスと言うと

輸入→小売り

輸入→卸

輸入→情報を売る

などなど

とにかく海外で流行っている商品や

方法を日本に取り入れる事を指します。

 

輸入→情報を売るなどは少し解りにくいですが、

例えばビリーブートキャンプと言うDVDや

〇〇する方法と言われる物を指します。

 

しかし、稼ぐ事にフォーカスすると

輸入ビジネスで無くても良いと思います。

 

物販で稼げれば良いのです。

 

例えば国内仕入れで小売りする事も

物販です。

 

元々輸入している商社やメーカーから仕入れる

訳ですから、

そう考えると輸入ビジネスと言えるかも知れません。

 

私の会社でも現状はまだまだ

直輸入してくる収益モデルがほとんどですが

一部国内仕入れも行っています。

 

日本の総代理店から仕入れる事も

ありますし、

ヤフオクから仕入れる事もあります。

 

最近では為替の変動もあり、

海外よりヤフオクやその他プラットフォームから

仕入れる事が結構多くあります。

 

以前にも話した事がありますが、

貿易会社やメーカーなどの

大きな組織においては為替予約を

しているので、現状の為替より

円高の時に仕入れています。

 

そこから私達が仕入れる事ができるなら

円高の時の価格で仕入れる事ができますね。

 

それで利益が取れるのであれば

別に海外仕入れでは無くても

良いと思います。

 

私は元々海外に興味があり、

貿易会社の社長になりたかったので

最初の頃はすごく楽しかったですし、

やりがいも感じていました。

 

決して今が楽しくないわけではありません。w

 

最初の頃程、海外仕入れに関して

よく考えるようになりました。

 

海外からわざわざ仕入れてくる必要も無い

商品も多くありますし、

逆に海外より仕入れない方が

価格が安かったり、

手間がかからなかったりします。

 

PSEマークの取得

食品衛生法

不良品

などなど

 

海外仕入れにはいくつか懸念点があります。

 

しかし、国内仕入れならどうでしょう?

 

PSEマークの取得は取得済

食品衛生法は無関係

不良品はすぐに対応してくれます。

 

つまり、海外仕入れするよりも

メリットがある事も多々あると言う事です。

 

ですので輸入ビジネスと言えども

物販の中の1つが輸入ビジネスなので

もっと視野を広げても良いかなと思います。

 

 

素材を仕入れて自分で作って売っても良いですし、

 

商品開発をして販売しても良いですね。

 

 

物販のプロになり、商品開発している

 

会社と組んでビジネスをしても良いですね。

 

 

実際にプラットフォームから仕入れて

ネットショップで販売を行い

月収100万円以上稼いでいる人も何人もいます。

 

つまり、物販で利益が残るなら

それはそれで良いと思います。

 

色々なビジネスがありますが

物販は他のビジネスと比べても

小資本で長く稼ぎ続けられるビジネスです。

 

 

LEEへの質問はこちらまで

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*