【LEE@輸入ビジネス】

無料には限界がある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

無料には限界があります。

 

 

誰でもできるだけ経費やお金をかけずに

 

ビジネスをしたいと思っています。

 

 

それは「リスク」をかけるのが怖いからです。

 

 

私も起業当時はお金をかけるのが怖く、

 

あまりかけていない時期もありました。

 

 

もちろん月収30万円や月収50万円ぐらいまでは

 

経費を最小限に抑えてビジネスの展開が可能です。

 

 

それ以上稼ぐにも経費を最小限に抑えて

 

ビジネスの展開が可能ではあります。

 

 

しかし、ビジネスを将来的に

 

大きく、太く、長く稼げるように

 

構築するにはある程度の「お金」を

 

かけないといけません。

 

 

何故なら理由は単純で「無料」であれば

 

誰でも参入でき、それなりの効果を

 

得る事もできます。

 

 

単純にお金をかける事で参入障壁を作る事が可能です。

 

 

例えばネットショップであれば

 

有料テンプレートを設置するのは当然の事、

 

デザインにもある程度お金をかけるか、

 

自分で作り込んで他社との差別化が必要になります。

 

 

ヤフオクであれば回転率を上げるために

 

広告費をかけるであったり、

 

Amazonであれば小口アカウントから

 

大口アカウントに切り替える事であったり、

 

とにかくお金をある程度かけて行く方が

 

差別化ができます。

 

 

ビジネスは考え方にもよりますが、

 

「今稼ぐ」事ももちろん重要で

 

駆け出しの頃には「今稼ぐ」事だけを

 

考えるだけで良いです。

 

 

むしろその方が稼ぐスピードが早く

 

稼ぎが増えて行くのでモチベーションも

 

高い状態をキープできるかも知れません。

 

 

しかし、以前にもお伝えしたように

 

短期的利益では無く

 

長期的利益を見る事が重要です。

 

 

本当に日々コツコツです。

 

 

先の事なんて解りませんし、

 

どれが正しいかは自分での判断にはなりますが、

 

いくら先の事が解らなくても

 

変わらない現状はあります。

 

 

例えばビジネスをしている理由は

 

人それぞれですが、

 

楽しいであったり、

 

資産を増やす事に意味を感じて

 

行っている人がほとんどだと思います。

 

 

すごく解り易く言うと

 

ネットショップとプラットフォームで

 

考えた場合、将来的に資産として

 

残るのはネットショップです。

 

 

ネットショップは売却できますが、

 

プラットフォームのアカウントは売却する事ができません。

 

 

これは今の所わかっている

 

「変わらない現状」です。

 

 

ですのでここの視点から考えますと

 

プラットフォームよりネットショップに重きを置いた方が

 

将来的な資産としては大きく残る可能性が高いです。

 

 

もちろんプラットフォームでの収益を出すモデルを

 

外注や雇用をして仕組化してしまい、

 

永遠にお金を生み出す事ができるなら

 

それも資産として捉える事ができるかも知れません。

 

 

上記はかなり難易度が高く

 

私はまだこの段階までは行けていません(笑)

 

 

物販も片足を突っ込まないまま

 

スタッフに任せっきりでは

 

売上げは正直落ちるのが現状です。

 

 

私が物販するのと私が教えている

 

スタッフが物販するのでは

 

結果は大きく変わってきます。

 

 

ですので、現状はスタッフが独立しても

 

稼ぎ続けられるようになるレベルまで

 

成長してもらいたいと思っています。

 

 

お金をかけるとは外注や雇用もそうですね。

 

 

一人きりでビジネスをする事も

 

それぞれのスタンスがあるので否定はできませんが、

 

外注や雇用しお金を使った方が

 

将来的にはビジネスが成長する可能性が高いです。

 

 

それは自分の時間が確実に増えて

 

稼げる事に関してもっと調べたり

 

稼げる事にチャレンジできるからです。

 

 

私の会社には外注スタッフも雇用スタッフもいますが、

 

将来性を考えて雇用に重きをおいて

 

ビジネスをしています。

 

 

私自身物販をもっと成長させたいと思っているので、

 

その手伝いを成長して行くスタッフには

 

してもらいたいと思っています。

 

 

成長度合いは確実に外注さんより

 

隣にいるスタッフの方が早く、

 

例えば今あまり会社の利益になっていなくても、

 

将来的に今よりは良い働きをする可能性が高いので

 

雇用を重きを置いています。

 

 

このようにある程度、

 

ビジネスを大きくさせるには

 

お金を使う事をオススメします。

 

 

長期的利益を出すのに必要な事には

 

積極的にお金を使っても良いと思います。

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*