【LEE@輸入ビジネス】

無在庫販売と有在庫販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

LEEです。

2012年12月に月利300万円に達しました。

私の場合は無在庫が多く、

 

有在庫販売は割合としてはまだまだ少ないです。

当たり前ですが無在庫はリスクは0に近く、

 

有在庫はリスクが高いです。

しかしリスクをおかした分、

 

利益が返ってくる可能性は広がります。

 

 

 

2013年の目標としてもっとリスクをおかして

 

ビジネスをして行こうと思っています。

無在庫販売からマーケティング

 

その後、反響の良い商品などはどんどん

 

有在庫に持ち込みます。

また実店舗にも参入しようと思っています。

私はまだビジネスを2年程しか経験してないのですが、

 

昔からビジネスをしている先輩などから話を聞くと

 

無在庫販売なんて想像もしてないそうです。

その方が言うにはリスク無ければ

 

リターンも無いと。

リスクのない商売なんて商売じゃないとまで

 

言われました。

確かに現状の無在庫の売上げは

 

有在庫にした場合は数倍になって返ってくるのだと思います。

しかし、そう思う反面

 

リスクの少ない無在庫販売を行ってない人もまだまだ多いです。

ヤフオクやAmazonからビジネスをスタートしている人が

 

多いと思いますが、外注さんに商品登録などを

 

お願いし、ネットショップは行うべきかと思います。

ヤフオクやAmazonで売れる商品が

 

ネットショップで売れるとは限りませんが

 

ネットショップと言う1つの販路の有無は

 

大きいです。

現在では無在庫販売と言う参入しやすい

 

物販形態があり情報が飛び交っています。

是非有在庫販売のみ行っている人は

 

無在庫も行いましょう。

逆に無在庫販売のみ行ってる人は

 

有在庫販売も行いましょう。

両者を行う事で初めて比較ができ

 

ビジネスの視点や観点が広がるかと思います。

私も現在も有在庫化を少しずつ行っていますが、

 

今後はより有在庫販売を行い

 

年商2億以上を目指したいと思います。

月利300万円の区切りを終えたので

 

今年は月利1000万円をやるべく

 

今後もビジネスを続けます。

 

 

 

■LEEへの質問はこちら

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*