【LEE@輸入ビジネス】

法人化するタイミングとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

法人にするタイミングについて

 

今日はシェアします。

 

 

結論をお伝えすると

 

明確な答えはありません。

 

 

しかし、やって良かった点や

 

個人との違いについてシェアします。

 

 

まず私が法人成りした理由はいくつかあります。

 

 

・税金面

 

・社会的信用

 

・モチベーションアップ

 

 

まず税金面に関してはそこそこの

 

金額を稼げるようになると

 

法人の方が有利です。

 

細かい話になりますのでここは割愛します。

 

 

いくらの利益があれば法人にした方が良いのか?

 

と言う質問をよく頂きますし、

 

私自身も本を読んで勉強もしましたが

 

かなりケースバイケースです。

 

 

なので答えは各自にあると言う感じですね。

 

 

次に社会的信用とありますが、

 

個人事業主より法人の方が

 

なんとなく安心感や信用があります。

 

 

これは名刺交換した時に

 

相手の反応が確実に違うのと

 

国内の会社と取引する際に

 

法人で無いと契約できない場合もあります。

 

 

また私も個人的に通販で物を買う時は

 

会社組織なのか個人事業主なのか

 

少しは見る事があります。

 

 

卸契約などもそうですが

 

色々な条件があります。

 

 

一番多いのは実店舗を持っていない場合は

 

卸契約をできないブランドやメーカーが

 

多いと言う事です。

 

 

もちろん無くても契約はできる会社もありますが

 

個人より法人の方が契約できる会社の対象が

 

広くなります。

 

 

私達のビジネスはネットで完結するので

 

「実態が無い」と思われがちです。

 

 

これは特に融資を受ける時に感じた事ですが

 

ビックリするくらいの書類を書かされますし

 

そんなとこまで細かく見るのか?と

 

思うような事まで問われます。

 

 

銀行を通しての融資の場合は

 

機関に提出する書類+信用調査書(銀行段階での審査に用いる)

 

を書かされます。

 

 

もちろん事務所にも訪問しますし。

 

税務署、市役所、法務局、県民局などにも

 

書類を取りに行かなければ行けないのです。

 

 

2年前の○月の売上げはいくらか?

 

なども聞かれますので

 

個人の時からしっかりと管理しておきましょうね。

 

 

最後にモチベーションのアップですが

 

個人の時より法人成りした時の方が

 

モチベーションが上がります。

 

 

単純に私は会社員でしたので

 

株式会社○○と言う会社に努めていたわけで

 

その当時は株式?会社?と言うレベルで

 

何も解らない状態でしたが、

 

今は同じフィールドで戦う事ができます。

 

 

元々社長になる事が18歳の頃の目標だったために

 

余計に私の場合はモチベーションがアップしました。

 

 

これは法人成りの時だけで無く

 

事務所を設立した時もそうですし

 

スタッフを雇用した時もそうですし

 

少し良いパソコン(IMAC)を買って設置した時もそうです。

 

 

非常に単純にモチベーションが上がりました。

 

 

以上の理由を持って単純に法人化を決意しました。

 

 

ネットだけで完結する場合は

 

個人事業主でも何も問題はありません。

 

 

私も個人事業主で1年半やってきました。

 

 

しかし、対面するような仕事が増えてくると

 

確実に個人より法人の方が良いです。

 

 

そして1つだけ個人の方で心配なのは

 

経理をちゃんとつけているかどうか?です。

 

 

何となく個人事業主の場合は

 

税務署の目が届きにくいとか

 

個人だから良っかと

 

思う事も多くあります。

 

 

しかし、しっかりと管理して申告しておかないと

 

後々色々と響いてきます。

 

 

融資の話に戻りますと

 

私は法人で融資の申し込みをしたのですが

 

個人の時の確定申告書や

 

収支などの書類も必要になりました。

 

 

例えばここで申告していなかったり

 

証明できる物が無ければ

 

「実態が無い」と判断され

 

融資は降りてない可能性もあります。

 

 

まとめると個人でも問題無いですが

 

ある程度の額を稼いでいる(月50万以上とか)場合や

 

その他法人にした方がメリットある

 

理由をお持ちの方は

 

法人にしても良いと思います。

 

 

何れ組織を大きくしていくのであれば

 

法人化は必要になってくると思うので

 

早い段階で法人化して勉強しておくのも1つの手段です。

 

 

ただし、稼ぐ事において

 

法人化は絶対必要と言うわけではありません。

 

 

ネットで完結する場合は個人でも問題無いでしょう。

 

 

 

PS:個別コンサルについて多くの問い合わせを頂いています。

 

現状は業務に対応できないため、受付ておりません。

 

ただし、夏以降〜年内にコンサル同等のサービス

 

もしくはコーチングサービスを検討しています。

 

その時までしばらくお待ち下さい。

 

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*