【LEE@輸入ビジネス】

気付くと700万円の仕入れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

こんにちは。

 

 

LEEです。

 

 

気がつくとビジネスパートナーが

 

1ヶ月に700万の仕入を行っていました。

 

 

現状の売上げは12日間程で240万円で、

 

現状の売上げペースだと700万円のカードの支払いが

 

できません。

 

 

仕入をする事は非常に良い事ですが、

 

キャッシュフローへの意識が低くなっており

 

現状必死でキャッシュを作っているようです。

 

 

これは私の指示のミスもありますが、

 

ガンガン仕入をすると言う概念が強すぎて、

 

回収する時の事を考えていなかったのでしょう。

 

 

逆にビジネスパートナーに

 

それだけ仕入に対する意識を持つように

 

仕向けていたと言う事ですね。

 

 

 

ではどちらが大事でしょう?

 

 

 

A:キャッシュフロー(資金繰り)を考えて

 

ある程度の額で仕入をセーブする

 

 

B:キャッシュフロー(資金繰り)はあまり考えず

 

セーブする事なく仕入れ続ける

 

以前にもお伝えしましたが

 

稼ぎたい金額の5倍以上の仕入額が

 

必要です。(利益率20%の場合)

 

 

10万稼ぎたいなら50万の仕入

 

20万稼ぎたいなら100万の仕入

 

50万稼ぎたいなら250万の仕入

 

100万稼ぎたいなら500万の仕入

 

 

つまり彼は100万円稼ぐための仕入スキルがあり

 

その壁は突破していると言う事です。

 

 

 

しかし…

 

 

 

重複しますがどちらが大事だと思いますか?

 

 

A:キャッシュフロー(資金繰り)を考えて

 

ある程度の額で仕入をセーブする

 

 

B:キャッシュフロー(資金繰り)はあまり考えず

 

セーブする事なく仕入れ続ける

 

 

答えはAです。

 

 

逆に純粋なスポンジのような吸収力があったからこそ、

 

彼はBを選択できたのだと思います。

 

 

会社にキャッシュが無くなった瞬間

 

ビジネスができなくなります。

 

 

ですので、私も現段階必要では無い

 

金額の借入をして資金力を

 

強化していっています。

 

 

物販の場合は物があるので

 

ヤフオクで在庫を現金化するなどして

 

何とか運営を続ける事は可能です。

 

 

ですから今回の700万円の仕入も

 

何とかなりますが、

 

少しキャッシュに戻すまで時間がかかりそうです。

 

(少しと言っても1ヶ月とかです。)

 

 

ちなみに在庫は会社の資産として

 

考えられます。

 

(棚卸資産)

 

 

つまり100万で仕入れた商品が

 

そのまま不良在庫で売れなかった場合は

 

会社の資産として計上されます。

 

 

100万円のマイナスとしては

 

計算されません。

 

 

資産にはなりますが、

 

在庫の質により資産レベルは変わりますね。

 

 

相場が変動して基本的には

 

仕入れた当初の予定よりは

 

売上高は低くはなるでしょう。

 

 

※希少商品等は高くなる可能性もあります。

 

 

もちろん仕入をしない事よりも

 

仕入額を回収できないぐらい仕入れる事、

 

の方が優秀だと思いますが、

 

資金繰りをしっかりとできないのは

 

事業としてはよくありません。

 

 

今回は1つ悪い例と良い例が

 

合わさっていますので、

 

ご自身に必要だと感じる箇所を

 

参考にして頂ければと思います。

 

 

まとめると

 

仕入をガンガンするのは正しい、

 

しかし、キャッシュフローはもっと大切です。

 

 

キャッシュフローを計算しながら

 

その限界値まで仕入れる事がベストだと言えます。

 

 

 

 

 

■LEEへの質問やご意見はこちら

 

lee.chongbong@gmail.com

コメントを残す

*