未分類

梱包の大切なポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

LEEです。

 

最近は本当に暑いですね。

 

エアコンをつけずに梱包をするとまるでサウナのようです。

 

本日は梱包についてお伝えしたいと思います。

 

みなさんもやられている梱包なのですが、

 

人それぞれ違うやり方をやっているかと思います。

 

実際に私はネットでよく物を買うのですが、

 

梱包状態はお店や媒体によって様々です。

 

オークションは少し雑ですし、

 

楽天やネットショップなどはお店によって

 

AMAZONが一番綺麗でしょう。

 

私は1000件以上自分で梱包や発送をしましたが、

 

梱包状態でお叱りを受けた事が2度しかありません。

 

つまり99.8%のお客様が普通かそれ以上に思ってくれています。

 

梱包は基礎中の基礎ですが、

 

ここをしっかりしないとIDの評価が悪くなり、

 

大きく購買率が下がる事があります。

 

しかも一度受けた評価はなかなか消す事が難しいです。

 

交渉をして消してもらう事は可能ですが、

 

全てが交渉成立するわけではありません。

 

私が気をつけている点は

 

「お客様が箱を開いた瞬間」にフォーカスしています。

 

オークションの場合、

 

商品をエアキャップでくるみ、

 

必要なら底に弾力剤を入れ、

 

中古の段ボールを裏返して使っています。

 

中古の段ボールは事務所の目の前のスーパーで無料で手に入ります。

 

AMAZONやネットショップなどは、

 

もっと綺麗に梱包しています。

 

上記と違い、新品の段ボールを使用し、

 

梱包資材も綺麗な物を選びます。

 

商品によってはビニールで密閉、

 

もしくはエアキャップでテープ閉めします。

 

その後、最終的に綺麗に見せるために

 

一番上にエアキャップで、表面を覆うように

 

敷いて箱を閉じています。

 

“一生懸命梱包してくれている”

 

または”ちゃんと梱包している”

 

と思ってくれれば良しです。

 

おかげさまでYAでは悪い評価は1つもついていません。

 

AMAZONでは95%以上の評価を保っています。

 

何度か悪い評価もついた事がありましたが、

 

交渉して消してもらいました。w

 

しかもその悪い評価の内容は初期不良や

 

商品本体の小さな傷などによる物がほとんどでした。

 

自分が商品を受け取った時に

 

受ける感情を常に意識し梱包しています。

 

もしオークションやネットショップ

 

またはAMAZONで買い物をした事がない方は

 

一度購入してみる事をおすすめします。

 

自分がサービスを受ける側に立つ事により、

 

自分が提供するサービスの質が高くなったり、

 

自分が提供しているサービスの良し悪しがわかります。

 

■どのように梱包資材を用意しているのか

 

エアキャップはオークションで購入

 

→その後直接購入

 

段ボールは知り合いの業者と楽天のとちらか安い方で購入

 

中古段ボールはスーパーで無料で入手

 

※スーパーのおばちゃんがいつも用意してくれています。

 

梱包テープは楽天で購入しています。

 

→知り合いと共同でまとめて購入

 

上記のように経費を安くおさえる事も

 

1つのポイントでしょう。

 

また、梱包作業時間は直接的なお金を生みません。

 

ですのでなるべく時間をかけずに行いましょう。

 

60サイズは1梱包当たり1分で行う

 

80サイズは1梱包当たり3分~5分で行う

 

などなどの時間配分も意識して取り組みましょう。

 

梱包作業とは単純ですが、

 

顧客満足度に大きく影響しますので、

 

注意して取り組みましょう。

 

お客様によってはそれがきっかけで、

 

クレーマーに変貌する方もいますので、

 

できるだけ綺麗にそして素早く梱包しましょう。

 

LEEへの質問はこちら

 

なるべく早く回答します^^

 

質問はこちらをクリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*