【LEE@輸入ビジネス】

未来を知ってる人から学ぼう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

LEEです。

 

以前同世代の起業家からこのような質問を受けました。

 

「雇用するのは怖くなかったですか?」と。

 

私の返答は「怖くなかったです。」とお答えしました。

 

現在私は4名の従業員と外注会社が数社、

個人的な外注さんが10名近くでビジネスを展開しています。

 

もちろん上記の仕事を手伝ってくれている

方達には給料が発生するので、

一人で物販していた時より大幅に

経費(人件費)は上がっております。

 

一人で物販を進める場合は人件費は

ほぼ0円と言う考えができます。

 

一人物販で100万以上の収益を上げていたのにも関わらず、

雇用や外注を進めた理由は、

昨日の記事でも記載した通り、

お金と時間に余裕があり自由な生活を望んでいたからです。

 

誰も雇う事なく誰とも接する事ない環境で、

100万以上の収益を上げ続ける事も可能でした。

 

しかし、やはりそれでは一生そのままだと思い今に至ります。

 

一番上部の内容に戻りますが、

私が何故10名〜20名を組織内に入れて

ビジネスを進めていれるかと言うと、

答えはこうです。

 

最悪のパターンとして人件費がそのまま

会社の赤字になったと過程して

(例えば100万の人件費、会社の利益0円、100万の赤字)

一人物販時代に実践していた、

一人で収益を100万円以上出していた実務を

私が再度実践すれば会社は赤字になりません。

 

100万の人件費、会社の利益0円、100万の赤字

このケースはどんなに最悪のケースを考えても

内部要素ではありえません。

 

しかし外部要素が絡んでくると

ありえる話です。

 

外部要素とは解り易く言うと

例えば100万の仕入れをしたが、

その商品全てが偽物だったとか

欠陥商品だったとか、

リコール商品だったりとか、

そういう事があると上記のケースは

あり得ます。

 

ですので、まずは自分一人で稼げる

最大限までスキルを磨いた上に

外注や雇用は検討しても良いとは思います。

 

正直私の場合はもっと早く雇用や外注さんとの契約を

しておけば良かったと後悔しています。

 

今なので言える事ですが、

当時は気付くはずもありませんでした。

 

何故ならそんな未来の結果を知るはずも無いからです。

 

上記のように「今だから言える事」は

自分自身では知る事ができません。

 

ですので自分の未来を経験している人に

意見やアドバイスをもらう事がベストでしょう。

 

過去→現状→未来とありますが、

自分自身では過去→現状のみ把握できますが、

未来は予測や希望でしか考える事ができません。

 

ですので、できるだけ自分の未来を走っている

人から勉強するのが一番だと思います。

 

 

■LEEへの質問はこちら

lee.chongbong@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*